キヤノン ステップアップ講座と波止場の学校のビギナークラスどっちも初心者だけど

20151126-IMG_0264

Sachi です♪

カメラ教室で初心者のコースっと、ひとことで言っても、ほんとに色々ですね~。

 

波止場の学校は、メーカーの教室ではないので、カメラはみ~んな違います。メーカーはバラバラ、タイプもバラバラ。

 

なので、自分の持っているカメラについての機能操作の奥深くを知ることは出来ません、っと言うか出来ませんよね。みんなバラバラだから。

 

その代わりに、他のカメラ教室では教えないような内容が授業になってます。っと先生も言ってましたね。

 

なのでどちらかと言うと、感性の磨き方、発見の仕方・・・みたいな感じかな~。

 

そんな感じなので、講評する写真がどんなものでも絶対に否定したりしません。 そこからいいね~っと言う点と、ここはこんな風にも出来るよ、みたいな講評です。 どんな写真も受け止める!みたいな(笑)

 

スポンサーリンク

一方メーカーのCANONはというと

まずこのメーカーのカメラを買って良かった♪って満足してもらわないといけないと思うので、このカメラはこう使えば便利です、こう使えばより綺麗に写せます、っと言うためにも?私の想像ですけど(笑)、徹底的に使い方を教えてくれます、

 

そして座学で学んだことは、すぐに次の撮影実習で撮るわけです。しかもそのためだけの撮影実習ですから、逆にその徹底ぶりが凄いなと思うわけです。

 

同じコースで友達になった人から、他でも学んでいたのなら、もう知っていることだから物足りないのでは?っと聞かれたのですが、いま書いてきたように全く違うし、私の欲していた点は逆にソコ!!なので大満足なわけです( *´艸`)

 

っと言うことで、

基礎とか初心者っと言うコースであっても、目的が違うとこんなに内容も違ってきますから、ほんとに行ってみないことには分からないものですね~

 

そして次回の撮影実習では、な!なんと!モデルさんが来るそうです (;・∀・) 実験結果のような写真のために!ですよ・・・徹底ぶりがやっぱり凄い(^-^;

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

相手は鏡

2016.4.12

人は自分の鏡?相手を見てイラッとするのは私の問題なのか相手の問題なのか

Sachi です♪ 気づきを実践していくと、誰もが陥るあるあるがあります。 それは、いつも目の前にやってくる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る