フェーヴのフランス額装とお菓子を巡る5日間「ガレッド・デ・ロア通り」に行ってみました

20160106-IMG_3044-120

撮影場所:Kica

スポンサーリンク

 

Sachi です♪

フェーヴのフランス額装とお菓子を巡る5日間(2016年1月6日(水)~10日(日))のイベント「ガレット デ ロア通り」と言うのを見て来ました♪ 3店舗『galerie 6c』『le bonheur』『Kica』の合同イベントだそう。

 

「ガレッド・デ・ロア通り」って??
フランスで1月6日の公現祭(エピファニー)のときに、食べられる伝統のお菓子がガレッド・デ・ロアっていうものなんだって。そしてそのパイの中にフェーヴ(陶器の人形)を1個隠しているので、その当たりを食べた人がその日の王様となるそうです( *´艸`)

 

フェーヴ(陶器の人形)って言うのはこんな感じのものです。ちょうど持っていたので、SDカードと比較で。

DSC_0439

 

 

 

 

 

 

で、このフェーヴ(陶器の人形)をフランス額装って言うので飾った展示が、その3店舗の中のギャラリー『galerie 6c』でやっていて、どれも可愛いかったですよ~

20160106-IMG_3153-114

 

そしてメインのガレット・デ・ロアは、当日分がすでに完売で予約分だけでもかなりの数みたいでしたね。何故かカットしてあるのが数切れ残ってましたが、カット売りしてしまってはお人形が・・・ねぇ(一一”)。 でも他にも美味しそうで綺麗かわいいフランス・ドイツの焼き菓子も販売されてましたよ。

 

それにしても3店舗とも人でいっぱい! 今はFBがあるのでイベント情報が得やすいからかな~ たぶん最終日までこんな感じなのでしょうね。次回はイベントのない静かな時にお茶を飲みに行くのがいいかな~♪

 

最後に『Kica』店主さん、快く撮影許可して頂きありがとうございます。感謝☆

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

桜綺麗丸山公園枝垂れ

2016.4.7

桜が綺麗に咲いているのはどこ?丸山公園VS京都植物園の枝垂れ桜☆カメラ散歩

Sachi です♪ 桜が綺麗に咲いているのはどこ?京都インクライン~哲学の道にサスペンス定番スポット☆カメラ散歩 の続きです。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る