万度祓☆神社のおみくじはメッセージ吉凶だけで良い悪いと決めて終わり?

私が目覚めると世界もはじまる空の虹写真

Sachi です♪

ここ数年はお正月ではなく、えべっさん(十日えびす)の時におみくじを引いていました。

 

おみくじって むやみやたらにひいても意味がないです。

 

おみくじを引く時は、しっかりと覚悟を決めてひく。っと言うと大げさに聴こえるでしょうが、別にこれって実は当たり前のことなんです。

 

スポンサーリンク

そもそもあなたは 何のためにおみくじを引くのでしょう?

 

それで何がどうなるの?

 

何を期待しているの?

 

って言うか、引いたおみくじを読んでどれほどそれを信じていると言うのでしょう。 って事なんですよね。

 

ほとんどの人は引いて、吉凶みたら終わりです。そしてすぐに忘れてしまいます。

 

ですがおみくじは、自分へのコミットメントが出来ている人が、それに対して何か他に自分が気づくべきことがあればお願いいたしますっと言う問いかけなんですね。

 

コミットメント・・・色々な捉え方がありますが私は、どういう在り方で生きるのかを宣言している(それは自分もOKであり他人もOKであること)っと言う感じです。

 

なのでエゴ(自我)のお願いをするところではありません(;^ω^)

 

ここを理解していないから吉凶だけを見て、大吉だから良い、凶だから悪いと言う意味不明な解釈になるんですね(+o+)

 

そうではなく、いまの自分がまだ他に気づくべきことは何か? をそこから読み取ると言うのがおみくじの役割なのです。

 

それを活用するには、何を真摯に問いかけるのか?っと言うことになってくるんです。

 

前にも書きましたが、そこに本気が100%入っていなければ、返ってくる答えはあやふやなものになり、余計分からなくなるだけです。

 

なので、おみくじを引く時は その準備が出来たとき、そしてそこからメッセージを読みとり、気づきを得る。なんですね。 ちなみに旅先などで旅を楽しむためにおみくじを引くときは、コミットメントした引きかたはしません、使い分けてます(^◇^)

 

で、えべっさんの時はまだ私の準備が整っていなかったので引かずにいて、本日やっと準備完了でメッセージを受け取りに行ったと言うわけです。

 

スポンサーリンク

おみくじはメッセージ

第一番 大吉 「まこともて神をうやまひまつりなば よろづのねがひかなはざらめや」

(人それぞれに、様々な願いが有るが、真心こめて神を信じれば、その願い事は必ずかなうであろう。)

おみくじ

っと言うことでした。

 

ここからもメッセージを受け取りますが、もう一つ私は、メッセージを集中して読んでからハートの声も聴きます。照らし合わせですね。

 

なので、いま私が気づくことは他に何がある? それがおみくじの役割です。

そしてその気づきをしっかりと行動して終わらせるまで、財布などに入れてしまっておきます。

 

これを見て、コミットメントした自分と離れないようにするためにですね。

人って言うのは すぐに惰性になりますからね~(笑)

 

で、ちょうど本日は、27年度 万度祓の初日と言うこともあって久しぶりに参加してきました。

万度祓

期間:  平成27年1月16日より平成27年12月26日まで

万度祓は神職他神社職員とご参拝の皆様全員で「大祓詞」を奉唱し、延べ一万回奉唱する万度祓に達する満願日まで続け、広大なるご加護を切に願いご参列の皆様のご祈願が成就しますようお祈り申し上げるものです。

えびす様の大いなる福をお受け頂きますよう、多くの方々のご参集をお待ちしております。

〈大祓詞〉

大祓詞は大祓の神事に読み上げられる詞であり、神道でもっとも重んじられる祝詞であり、大祓とは人々の罪穢れを祓い清めるための神事です。 ・・・省略・・・

全国各地の神社では朝拝、祭典で必ず奉唱され、国家の平安・国民の安寧を祈念致しております。

西宮神社HP

参加人数が増えていてビックリです。70~80名くらいいたのでは?

前に参加した時は10数人ほどしか いなかったんだけどな~っとまず人数に驚いた私。

 

何故かと言うと、人数が多いと神主さんが祝詞をあげる声がよく聴こえないからです。 私は神主さんが祝詞をあげる、その声(言霊)を聴くのが好きなんですよね~フェチ?(笑)

 

なので・・・まったく聴こえませんでした( ;∀;)

ともあれ、すがすがしい朝であったことは変わりなく、ありがとうございました。

 

こうして神社ネタを書いてはいますが私は、「神を崇め奉る」と言う意識は持っていません。

在り方は空(くう) が私の意識です。

 

そこから観る、それぞれの神社の神と言うのは、その在り方を象徴しているだけだからです。もちろんこれは私の世界の話ですから、他の方がどう神と言うものを捉えていてもまったく構いません(*^-^*)

 

私は、空(くう)に触れてなお、あえてストーリーを生きるっと言うことを楽しんでいると言うわけです♪

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

すべてはうまくいっている写真

2015.12.10

オーラの色にとらわれないで!事実、見えてる色は人によって違うこともある

Sachi です♪ これはスピリチュアルをあまり知らない友達から言われたんですが、オーラの話とか聞いてみたいなっ☆と思う、そうです。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る