カミングアウトをすると真実が見えてくる☆スピリチュアルな気づき

Sachi です♪

私がスピリチュアルの世界に入って一年過ぎた頃あたりからかな?、私 いまこんな感じのことしてるんだって、10代からの親友たちに、ポツポツとカミングアウトしていった。

 

でも、なぜスピリチュアルの世界に入ったのかって話の時に、それまで誰にも話してなかった、幼少時の過去(トラウマ)の事を始めて話した。

 

親友にも言わなかったのは、誰かに話すことを最初から考えたこともなかったから。それくらい闇(ブロック)は深かった。

 

なので話せたって言うのは、やっぱりそれはちゃんと過去になったからで。(でも話せても涙がまだ出るようなら、それは過去になってないからね。)

 

で、当時はまだ怪しさしかなかったスピリチュアルの世界だったから、まさか私がそれに手を出している?(笑)っとは思ってなかったようで、最初は少し驚いたようにも見えたけど、それでもずっと近くで私を見てきた友達たちは、こっちがあっけに取られるくらいすんなりと受け入れてくれた。

 

Sachi が選らんだことなら、自分はそれ(スピリチュアル)がよく分からないけど、応援するよ、みたいなことを言ってくれて、ほんとうに応援してくれたし、実際にセラピストとしてイベントなどに出展した時も来てくれたりした。

 

でも。。。。

 

スポンサーリンク

一番古い親友だったけど・・・

 

地元を離れた一人の親友の反応だけは違っていた。

 

離れている分きっと驚くだろうなと思った私は、まず自分の当時の活動していたブログを見てもらおうとそれを先に伝えた。

 

そしたら!!ソッコーで電話がかかってきて、あのブログはほんとうに私が書いたのかって疑われる所から始まって、どうしちゃったの?何があったの?って泣かれた。

 

あのブログのSachi は、Sachi じゃない、って(笑)

 

新興宗教に入って、私が騙されてるんだって、泣かれた。

 

そうとるんだ・・・そうとってしまう方なんだ・・・って。

 

当時の私には、今のようにそんな人がいてもOK!って言う意識も狭かったから、言わなければよかった、って言う思いだけが残った。

 

後日、またその親友から電話があった。

 

突然のことで怖くなって色々と言ってしまって、ごめん って。

 

私もそっちの友達たちのように、近くで Sachi を見ていたらすんなり受け入れられたのかな って。

 

ごめんとは言ったけど、それ以上はなかった。 やっぱりスピリチュアルは受け入れられないらしい。

 

私も分かって(理解して)ほしいとは思わなかったから、ただほんとうの自分で生きようと決めたから、ほんとうの私はこうなんだよ、って伝えただけだから、それが受け入れられないって言うんなら、それも仕方がないよねで、そのままフェードアウトして終わってしまった。

 

ほんとうの自分をカミングアウトすると、去っていく友達がいる。

 

そう聴いてはいたけど、ほんとに自分がその経験をするとはね。。。

 

でも、ほんとうの自分でいていいよ、って言ってくれる人たちといたいから、それでいい。

 

なぜか今日はこんな話になってしまいました(笑)

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. スピリチュアルはフワフワした偽物の世界か地味で泥臭い本物の世界か?

  2. 日常のつぶやきは生産的ではないから書かないだけで一般ぴーぽーです!

  3. オリンパスペンでカメラ女子を始めてみたら♪一年後にフォトブックコンテス…

  4. それは一瞥体験なのか神秘体験なのか不思議体験なのかその違いは何?

  5. 霊は本当にいる?いない?聞かれたら当然いますよ 霊が怖かった子供時代

  6. トラウマを克服する方法は?姿を変えたモノを見つけると過去も変化する[親…

  7. 一瞥体験 空(くう)に触れてからカメラに出会うまで 歓びから生きること…

  8. ヒーラーとの出会いからスピリチュアルの世界へ自分を癒すヒーラーに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

フォトマルシェ - PhotoMarche