関西人の節分には巻き寿司(太巻き・恵方巻)と吉方と願い事が必須ですが大人は要注意

Sachi です♪

昨日は節分でしたね? 恵方巻は食べましたか?

 

スポンサーリンク

関西の節分

 

私は生粋の関西人ですから、節分には太巻き(巻き寿司・恵方巻)を当たり前に食べてきましたが、これって、全国的になったのってまだここ数年のことですよね?

 

知り合いの県外の人からは、そんなの知らな~い って言われましたもん。

 

で、子供の頃は ちゃんと方角も気にして、食べ終えるまでは無言を守って食べていました。

 

知らない県外の方に説明すると、関西では節分の時に太巻き(巻き寿司・恵方巻)をその年の恵方に向いて、1本を丸かじりするのですが、食べる前に心の中で願いごとを言って、無言で食べ終えれば 願いが叶うって言うものなんです。

 

なので、恵方巻あるあるは、1本食べ終えるのって、そこそこ時間がかかるので、食べてる人にわざと話しかけるって言うのがあります(笑)

 

でも大人になって、子供も大きくなった今では、恵方巻は必ず食べますけど、吉方とか無言とかは もう気にしてません。

 

なので昨日も、恵方巻は食べても、そんな事すら忘れて食べてました(^^)

 

そしたら今日、私と同じくらいの年の人が、『 昨日は願い事(自我の)をしまくって無言で必死に食べたわ。』っと熱く語るのを聴いて・・・・え?(;・∀・) って。

 

いやいや、結構な大人が 巻き寿司に必死に自我の願い事を込めるのは 違うやろっ!!(笑)(自我とはエゴですから私利私欲のことですね)

 

本来の願い事って言うのは、自我の願いではなくて、家族が健康に過ごせますように、ってとかの真我の願い事が本当の願い事ってやつなんですけど・・・それにあなたはもう子供じゃないんだし (;^ω^)

 

なので大人が、自我の願い事を巻き寿司に依頼をしてはいけません!怖すぎます (;^ω^)

 

自分の願いは自分で責任(覚悟)を持って、そのために自分を変えていく行動を起こして、変化させていくもんですからね。

 

節分も予期せぬ結末に繋がるもんだな~っと思ったのでした。

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ハートで生きるって何?どうやったらハートで生きれるの?分からないし難し…

  2. 内なる声に教えてもらったこと☆自分が大好きなことについて

  3. 天に委ねるだけで何とかなる?その前に!自分の本当の望みを知って決めてか…

  4. スピリチュアルメッセージはエゴとは違うから思考ではなく情熱から湧き起こ…

  5. 本当の自分の気持ちを知る方法が分からないと悩むときには2つの脱出方法に…

  6. 無意識に使っている言葉には思い込みが潜んでいてそれがその人の現実になっ…

  7. 感情をコントロールできなくて苦しいと感じるときに抜け出すにはどうすれば…

  8. 恐れを手放せないのは何故?恐れているものを知りエゴと一体化しないほんと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

フォトマルシェ - PhotoMarche