スピリチュアル意識☆楽に生きるってどういうこと?ポジティブとネガティブは同じもの

伊丹スカイパーク

Sachi です♪

日本語っと言うものは私たちが会話するためにある共通語なんだけど、

 

その言葉の意味するものは、人の数だけあったりするから、共通語の言葉を使って話をしているはずが・・・

なぜだか少し方向がずれて行くこともある。

 

特に私が伝えたい分野においては、それが起こると非常に方向がズレる(笑)

 

スポンサーリンク

共通語はあるのか?

 

え?それをそうとって(捉えて)いたの・・・まじかっ・・・ (一一”) っと言うようなことが過去にもありました。

 

その過去の話ですと、本当の自分で生きると楽になるよ、っと言った場合の、この「楽」です。

 

この「楽」が、私の意味する「楽」と相手の意味する「楽」に最初から大きな違いがありました。

 

ですが相手もスピリチュアルを学んでいたので、当時の私は自分と同じ意識だと思っていて、疑ってもいませんでした。

 

私の楽とは、辛いの反対ではなく、深刻の反対なんですよね。

 

なので楽に生きるとは、来てもいない未来を心配して深刻な問題だと決めてしまわずに、いつもいまの自分に素直に生きることで、肩に力を入れて生きない、そのままの自分でOK~、何があっても大丈夫だよ、っと言うような在り方が、私の「楽になるよ」の意味でした。

 

でも、相手の「楽」はそうではなく、苦労しない、しんどい、の反対だったのです。つまり、苦労はしたくない、しんどいのは嫌っと言うものから始まっている「楽」だったのです。

 

なので相手はスピリチュアルを学び実践すれば、苦労はなくなり、しんどいことにもならず、なんでも自分の思う通りにうまくいく♪的な考えだったんですね。

 

それが根底にあるので、学び実践しているつもりでも、うまく流れていく訳がなく・・・実際どれだけたっても思うような変化は起こらず、返ってひどくなっていきました。

 

そりゃ、そうですよね、始まりが「エゴ」ですからね。 っと、そんなこともありましたね。

 

スポンサーリンク

ポジティブ・ネガティブ

 

そして今は、どちらにフォーカスするのか?っと言う事を記事の中でも書いていますが、その問いかけに対してのあるあるもあります。

 

この、どちらの面にフォーカスするのか?ですが、それは何も、こっちは悪い方だからこれにはフォーカスしてはダメよ!だから無理にでも、反対の方をフォーカスして!こっちだけを見ておけばいいのよ!っと言っているのではありません。

 

なんですが~、そうかそっちにフォーカスは良くないのね、だからこっちね!っと言うふうに受け止めてしまう人がいます・・・( ;∀;)

 

違うってば~戻ってきて~~~\(◎o◎)/!

 

こう考えるのが良いから、こう考えよう!、こう考えていればいい!、そうじゃないんです!! 

 

そうやって、すぐに正解がある!と求めてしまう 自分の中のその思考、そのパターンに気づくのが最も最優先なんです。

 

そして、その自分に気づいたあとの話なんですよね。 どっちを選ぶのか?ってことは。

 

気づいた自分だからこそ、すんなりと自分の気分の良くなる方を選べるんですね。

 

なので頭で考えて、無理してポジティブを選んでいるんじゃないんです。だからしんどくなんてなりません。

 

でも、そこに気づいていない人が無理してポジティブ(良いことだからとか)を選んでしまうとですね、最初は良くても必ずしんどくなるんですね。

 

それほど、気づいたか、気づいていないのかって、大きな違いなんです。

 

ちなみに、ポジティブでもネガティブでも価値はどっちも同じです。

 

片方だけで存在はできず、片方にだけパワーがある訳ではありません。単に一つのモノのグラデーションの表れなだけですね。

 

読んで頂きありがとうございます

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ワンネス あなたあなた わたしはわたし

2017.8.15

なぜ?なんで?あなたはあなた、わたしはわたし、ワンネスは正反対であなたはわたし?本当のことが知りたい!

Sachi です♪ 前回の【ワンネスが腑におちない意味が分からないのはこの部分が邪魔をしているからワンネスはスピリチュアルではない?】…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る