私が自分を認めているとき

応募1

.

私はその意見とは違う意見を持っているから、

あなたの意見には賛成しない

でもあなたが何を選ぶかは あなたの問題であって

私の問題ではない

.

私が何を選ぶかが 自由であるように、

あなたが何を選ぶかは 自由である

 あなたは私のために生きているわけではないから、

私にとって良い人になる必要はない

.

私がどんな私で在ってもいいように、

あたながどんなあなたで在ってもいい

だからあなたを

こんな人で在ってほしい! と思うときは、

私は自分の存在を

否定しているのと同じこと

.

.

Jan 21, 2016

スポンサーリンク

.

.

  • コメント: 0

関連記事

  1. 夕焼けだったり雨だったりどんな天気でも美しい厳島神社

  2. ノンデュアリティー 

  3. 永遠に繁栄し続けていくエネルギーは歓びのエネルギー

  4. 自分で限界を決めてはいけないと言っても奴隷的な生き方とハートの生き方が…

  5. 目覚めるまでじっと待つ天使

  6. 愛なのか恐れなのか

  7. ヴィジョンは深呼吸とリラックスのあとからやってきます☆ ~エンジェルメ…

  8. それ、そんなに必要ですか? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」