キヤノン ユーザーだものEOS学園に憧れてみる・・だけで終わらずステップアップ講座に申し込みました♪

20150901-IMG_5200-29

Sachi です♪

初めて写真教室(波止場の写真学校)に通いはじめたのが2013年の丁度この頃でした。 スピリチュアルのセミナーやワークショップなら一人でも何処へでも平気で行ける私でしたが、カメラは一般の人たちとの交流ですから(笑) ワクワクするよりドキドキでした。

 

スポンサーリンク

波止場の写真学校で

そして今年も波止場の写真学校で夏に修了した講座を受けていたんですが、そこで初めてCANON EOS学園の方達と一緒になったのです!! これはキャノンユーザーの私にとっては嬉しいことでした。

 

お話しが聞けるわけです、しかもまだ研究コース?かな いらっしゃると言うではないですか! 食いつきました。 って言うかここと、そこと二つも通ってるなんてタフ凄すぎるでしょって。

 

ここではニコンユーザーの方が多くて、後はみんなメーカーがバラバラでした。 なのでこんなに大量に?キャノンユーザーに会えたのは貴重でした。 そしてまた、その方たちは凄かったのです! なのでこの人たちと出会うために、あの講座に行ったんだわ、っとまで思えましたね(・ω・)

 

気づける瞬間が来たわけです!!

 

スポンサーリンク

対比の醍醐味

もう一つ比べる何かの出現によって、初めて何かが分かる瞬間です!! この物資世界の醍醐味ですよ♪

 

それまでは共にビギナーから上がってきた人達の中でいたわけです(他コースではベテランの方もいますが)から講評タイムでも(各自が撮ってきた写真をみんなで共有して先生にアドバイスを受ける)衝撃を受けて驚くまでの写真は会った事がありません。もちろん素敵に撮れてる写真はたくさんありますよ。

 

それが!そのEOS学園の方たちは揃いもそろって写真の技術が凄いのです。そこに驚きました。 技術があるので本人の思うように撮れています。もちろん写真の表現の仕方の好みがありますけど、それを脇に置いて、写真そのものを見たときにやっぱり上手いんです。

 

それを裏付けるかのように、コンテストでも入賞を何度もされてるそうです。 しかもこう言っては失礼ですが私よりお年が上の方ばかりがですよ。 半端ない情熱と元気さなんです・・・凄い凄すぎる・・・それが初日の講座の私の感想になってましたね (;^ω^)

 

半年間の講座でしたが、EOS学園の方たちと交流出来た事が本当に一番良かったです。 写真を撮ることの意識の在り方を学べました。

 

そんな衝撃を受けた私の頭の中は・・・・はい、もちろん EOS学園がインプットされています(;^ω^) なのでそこへ流れていくのは当然のことでしょう~っと言うことで・・・この秋からEOS学園デビューいたしました!!(・ω・)ノ

 

波止場の学校の先生も、技術を磨く修業はいる!っと言ってましたので、しばらく修業の時間です。 それに、自分の使っているメーカーを好きになるって大切だよ☆ って、カメラ友達のAさんに言われました、ほんとにそうですよね。

 

なのでますます楽しんで修業いきたいと思います。

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

すべてはうまくいっている写真

2015.12.11

オーラを知って自分を理解する☆エネルギー(素粒子)や波動の理解もね

過去写真:OLYMPUS pen Sachi です♪ 昨日の続きなんですが・・・・、時間がなくサクッと書いた為、少々墓穴を掘ったこと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る