どんぐりの森の精霊

過去のどこかの自分を

悔んだり

責めたりしてしまう時は

思考の罠にハマっていることに

気づきなさい

.

なぜなら

あなたは知らないからです。

.

それがほんとうに間違いだったのか

あなたは まだ体験していないのです。

.

自分がまだ知らないことを

悔んで責める必要がどこにあるのでしょう

.

あなたはまだ何も知らない

あなたはまだ何も観えていない

あなたの中の小さな “ 思考 ” が

あなたの人生(いのち)の真実を

知っていると思わないことです

.

さあ、そこから出て、

大きく深呼吸をして、

そしてハートに聴きなさい

.

あなたのほんとうの望みは何?

どんな感情を味わいたいの?

.

.

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 見えている先にある観えないもの

  2. ハートの住人はお留守 

  3. まだ知らない自分のことを本当の自分と言う??

  4. 贈り物

  5. 異国の地で日本の春を想う人へ

  6. ノンデュアリティー 

  7. わたしと言うイメージ像

  8. 見えているものと観えていないもの 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」