生まれてきた使命を知りたい!何をするために生まれてきたのか人には使命がある?

img_2077

Sachi です♪

ひと昔前のスピリチュアル時代と言うのは、自分の人生の使命を知る と言う、『使命』にフォーカスしていたものも多くて、自分は何をするために生まれてきたのかを知りたいと思うクライアントが セラピストに答えを求めるセッションもよくあった。

 

そして例外なく私もその両方を経験 済みです(笑)

 

修行の頃は使命は何か?と問う側だったし、セラピスト側に立った頃は、そんな質問がくれば その時観えているものをそのまま答えてもいた。

 

でもその後に 空(くう)に触れたことで、『使命』についても認識をくつがえされた。

 

それは『 人生に使命などない 』と言うことだった。

 

そう、空(くう)から知る真実は、いつもこの目に観える世界のさかさまだ。

 

だから『使命』があるから生まれてきた人などいないと言うこと。

 

ただし、逆はある。

 

あなたが生きている。

あなたのいのちが生きている。

いのちに添って生きている人が、この生き方は自分の『使命』だと感じたら、

またはこれは自分の『使命』なんだとその人が自ら決めたら、

それは『使命』であっていい。

 

 

つまり別の言い方をすれば、

 

人生に『使命』があるとするならば

 

それはたった一つ

 

それぞれの『ハート(いのち)に添って生きること』

 

そうであるならば、それを『使命』と呼んでもいい

 

けれど多くの人が

 

自分のハート(いのち)に添うことを知らない

 

ただただ ハートに添って生きること

 

それは見過ごすほど小さくもあり、見過ごせないほど大きくもある。

 

それはとても簡単で、とても複雑。

 

それは半分は目に観えて、半分は目に観えない。

 

 

だから・・・

 

『自分の使命を知りたい』と思うのは

 

それは外側から自分を知ろうとしていることであって

 

すでにズレていると言うことになる。

 

 

読んで頂きありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

b-2

2017.7.9

アートな島【直島】【豊島】は香川県で【犬島】は岡山県☆カメラをもって旅に出よう~♪

Sachi です♪ 今年になって行きたい!と思っていた【犬島】をメインに、【直島】と【倉敷】にも寄ってカメラ旅してきました~♪ …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る