ハートで生きるって何?どうやったらハートで生きれるの?分からないし難しくて出来ない

img_2192

Sachi です♪

お問い合わせでいくつかの質問を頂いたので、その題材で記事を書こうかなっと思います(^o^)  Kさん、ありがとうございました☆

 

その前に。

このブログは、『いのちを生きる』・・・つまり『ハートにそって生きよう~♪』と言うことを、色々な角度からお伝えしているブログなんですが、同じ言葉を使い、同じようなブログを書いている人はたくさんいると思います。

 

けれど私が観ているのは、ふわふわとした “なんちゃってスピリチュアル”の領域ではありませんし、過去に私が持っていた『スピリチュアル意識』の領域でもありません。

 

空(くう)です。

 

けれど、空(くう)は思考では理解できない領域のため、言葉は逆に『壁』になります。 空(くう)は、それぞれが人生を生きる中でしか体験し、味わえません。 そしてそれが いつやってくるのかも 誰にも分かりません。 けれどその体験が良い・悪い・損・得と言うことでもありません。

 

そんなことをすべて踏まえて、言葉でしか伝えることが出来ないブログを書いています(笑) なのでそれらのことをどこか片隅においてくださりながら、記事を読んで、ハートで観じて頂ければと思います(^o^)

 

スポンサーリンク

『いのちを生きる』

『ハートにそって生きよう~♪』と言ってますが、そう言うと、その ハートにそって生きる、ハートで生きるって、どういう事なんだろう?と深く考えてしまいう人も少なくありません。

 

目に観えない類い(たぐい)のことは、何事もそうですが、まず深く考えはじめたら、もうソレています(笑)

 

考えても分からない~\(~o~)/ となるのは、そもそも考えて分ることではないからなので、それでいいんですよね。考えても分からないであってます(^^)

 

そしてまた言葉も難しく考える必要はなくて、『ハートで生きる』とは、『あなたのハート そのままで生きる』ことです。

 

なんですがぁ~!!

 

ここを頭が言う・思考が知っている “ ありのままの自分のことね♪ ”  と訳してしまうと、まったく正反対の意味になってしまい、それはありのままではなく “ エゴのまま ” になってしまうので注意です(>_<)

 

それだとハートで生きているのではなくて、頭・思考・・・それは過去・過去の記憶・感情・・・などプログラミングされている生き方の方だと言うことになってしまいますからね。

 

なので『ハートで生きる』とは、『いのちが生きている自分』であって、いのちにフォーカスしている状態です。

 

いのちは勝手に生きています☆ 勝手にと言うのはもちろんエゴの意味ではなくです。

 

そしてその いのちが生きたいように生きる・・・いのちは歓びを観じたい・・・そのために この世界を想像し、身体をまとって いま在るわけです。

 

なので、頭・思考に見せられている小さな世界から出ることが、ハートにそって生きることの第一歩と言う事になります。

 

けれどこの第一歩が、今まで思考どっぷり漬けの人にとっては、なかなかの難関なんです(笑) これまでに沢山の人を見て来て、今もなお強くそう思いますからね。

 

思考優先タイプは、この世界で『常識』とされていることにあえて “ 疑問 ” を持ちません。『常識』を疑ってかかると言う “ 意識 ” をあえて持ちません。 言い方を変えると、意識・無意識にかかわらず、目に観えないものを観ようとはしないし、そこに重きを置かないと言うことです。

 

では 何故 “ 疑問 ” を持たないのか?

 

それは疑問を持つ方が、その人たちにとっては “ 邪魔くさい ” ことだからなんですね。 エゴの声だけを聞いて生きるほうがなんですよ。良い・悪い・損だ・得だ・勝った・負けた と生きる方がこの世界では簡単でなんです。

 

自分にはパワーなんてないと言い訳をして、世界や社会に流さる生き方をして、誰かについていく、誰かに引っ張ってもらう方がなんです。

 

この “ 楽 ” と言うのは、今のままで自分を変えなくてもいい、ほんとうの自分を知らなくてもいいと言う意味の “ 楽 ” です。

 

それほどに思考優先の人たちは、自分が『変化』していくことを無意識にでも嫌うんです (笑) 自分の内側も外側も、両方の変化を嫌います。 まだ知らないほんとうの自分を恐れています。

 

なので良い感じで変化しつつある人でも、結局 変わることを拒否し、元のエゴのままへと あっさり戻ってしまうなんて人もいますね。

 

スポンサーリンク

ではハートで生きるにはどうすればいい?

それはまず、自分の中のエゴに気づく・エゴを知ることからなんですね。

 

ではどうやって気づいていくのか?

 

それは『 意識して過ごす 』 ことからです。

 

何に意識して過ごすのか?

 

それは四六時中 流れている、あなたの頭の中の声(それを心の声だと思っている人もいますが)に、まず気づいてください。

 

それはあなたが起きている間ずっと、勝手に湧いてきては消え、湧いてきては消えていることに、まず気づいてください。

 

そしてそれは “ あなたが考えたことではない ” と言うことにも気づいてください。

 

思考は、あなた自身ではないと言うことに気づいてください(過去記事でも書いてますが)

 

あなたがコントロールしているものではないから、何も考えないぞ!!と思っても勝手に思考は湧いてくるんです。

 

そして勝手に湧いてくるその思考を自らがつかまえては、感情を揺さぶられ、つかまえては、感情を揺さぶられしているのが、無意識で生きているパターンだと言うことに気づいてください。

 

なので毎日を『 意識して過ごす 』 とは、自分の内側で行われていることに自分自身が『気づいている』ことなんですね。

 

ほんとうのわたしと言うのは、思考をつかまえて感情を揺さぶられ見失う側ではなくて、それらに気づいている側なんだと知ることなんです。

 

ハートを感じたいなら、それら(エゴ)をつかまえていては感じることはできませんから、まずそれらに気づくことが大切なんです。

 

そして間違ってほしくないのが、エゴはあっていいからあると言うことです。 無くなったりはしませんし、ではありません。

 

あなたがそこにフォーカスしてエネルギーを注がなければいいだけのことなんです。 エゴはあっていいからある、そこを間違えないでくださいね。

 

自分の内側を 意識して過ごす。 始めは1日のうちに、1時間ももたずにすぐにいつものパターンに戻って思考と一体化してしまうと思います。でもそれは当たり前なのでガッカリしないでください。

 

もとに戻っていると気づいたら、また意識する!とやっていく。必ず出来る大丈夫♪と自分に言って、気づいたら意識する!を繰り返す。

 

思考と一体化しているのが今までの癖のパターンですから、それも長年の(笑)、なのでそれを反対へと癖づけるには、どうしてもある程度の時間は必要です。ですが出来るようになるとリバウンドなしです!(^^)!

 

でも!!頑張る!努力!と言う深刻さは一切不要で、それさえも楽しんで、自分を観察してやろ~じゃない♪的な 気楽さとコツコツ続ける真面目さだけでいいかと思います (・ω・)ノ

 

そして意識して過ごす中で、自分を観察していくことで ハートにもっと近づいていけるんです。が、長くなったのでこれはまた別の時に♪

 

読んで頂きありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

すべてはうまくいっている写真

2015.12.10

オーラの色にとらわれないで!事実、見えてる色は人によって違うこともある

Sachi です♪ これはスピリチュアルをあまり知らない友達から言われたんですが、オーラの話とか聞いてみたいなっ☆と思う、そうです。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る