なぜ紅葉に行くの?行く人と行かない人 私も以前は行かない人それが今ではカメラ旅まで 

紅葉行く行かない人

Sachi です♪

今年の紅葉は、もう味わいました? 私はプライベートでは京都へ。EOS学園の授業では神戸森林植物園へ出かけましたよ♪

 

でもある時期までは 紅葉より桜の方が大・大・大好きでした(笑) けれど当時は人混みが大~嫌いだったので、桜を求めて遠出することもありませんでした。 運よく近所に有名な桜の名所があったため 人の少ない時間に散歩するので満足してました。 とにかく桜のことよりも 人混みが大嫌い過ぎて行動出来ませんでした。

はじまりは京都の紅葉

そんな私がある年 不意打ちで紅葉狩りに誘われました(笑) お勧めのところがあるらしく 人混みが苦手だと言えなまま 紅葉を見に行くことになったのです!! しかも京都へ!!しかも大好きな桜でも行ったことないのに!! 紅葉の時期に京都に行くだと~!? 考えただけで恐ろしい・・・今考えてもなぜ行く気になったのか不思議でなりません・・・(・ω・)

 

%e7%b4%85%e8%91%891

 

そして当日。やはり尋常ではない紅葉シーズンの人混みを 思い知ることになります(笑) 京都駅から乗ったバスが渋滞で動かない!! 予定の3倍以上の時間がかかったと記憶しています。(>_<)もはや歩くほうが早い?

 

%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%982

そんな思いで辿り着いて 目にした紅葉は・・・ぐったりした思いを一瞬でふっ飛す、見事なもみじでした!!(≧◇≦) 

 

鳥肌が立ちました。なんて綺麗なんでしょう~鮮やかな紅の色に魅入りました。一瞬で紅葉の虜になってしまいました。 そこからずっとモミジの中毒患者です(笑) 連れて行ったもらったことに感謝しました。

スポンサーリンク

桜はふわふわ紅葉は・・・

それまでは桜の木を見上げて、淡いピンク色の花が ぶぁ~とどこまでも広がっていて、桜ってどこまでもふんわりと柔らかいイメージしかなくて、すべてを包んでいる そんな感じが好きでした。

 

でも今は濃い紅の色のもみじに 内側から揺さぶられて 萌えるんです(笑) つまり萌え~ってなるのが紅葉なんです(;´∀`)何言ってんだか?

 

え?その最初の紅葉は何処かって? 詩仙堂です。その頃はまだ穴場みたいだったので翌年もそこへ行ったんですよね。でも今ではすっかり有名なので逆に避けてます。

 

で、もみじは桜とは違って葉っぱの状態や色づき等、その年によって激しく変わって安定しないのでここ数年は、鳥肌がたつほどの見事な染め色の紅葉を見ていませんが 今年のもみじを楽しみましたよ♪

 

%e7%b4%85%e8%91%894

今年の紅葉は 例年より早かったので、ほとんどがもう見ごろを過ぎたみたいですが(関西の有名どころあたりは)もしまだ見ていないなら、京都の下賀茂神社だけは、見ごろが毎年12月と少し遅いので まだまだ間に合いますよ♪

 

%e7%b4%85%e8%91%892

その頃はまだカメラをやっていなかったのですが、今はその萌え~の根源がカメラそのものになっているため、カメラがあるとどこへでも出かけるようになってしまいました(笑)

 

昔の私は あれが嫌、これが嫌、疲れるから、意味ないから、邪魔くさいから が多かったですね。 それが今の私は 若かったあの頃よりも何十倍もいまを味わっています。味わうことを楽しんでいます。そして もっともっと味わい続けます~♪

 

人が変化していくきっかけって面白いですよね(*´▽`*)

 

読んで頂きありがとうございます。

写真は今年(2016年)の 「京都嵐山:直指庵」「京都上京区:北野天満宮」「神戸市北区森林植物園」の関西のもみじでした☆
今回使用したカメラ・レンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTM

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

神戸波止場の写真学校

2015.9.30

一眼レフが難しいから神戸「波止場の写真学校」に通ってみる

Sachi です。 「オリンパスペンでカメラ女子を初めてみたら♪一年後にフォトブックコンテストで優秀賞をもらったよ」の続きになります。…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る