キヤノン作品制作講座☆最終日は初体験のA3プリント☆コスモスと紅葉の勝負?

初体験A3プリント

Sachi です♪

作品制作講座の3ヵ月が あっと言う間に過ぎてしまいました・・・( ̄ー ̄)早くない?

 

前回の撮影実習の記事は書いてませんが、前回の撮影は紅葉でした。 なので紅葉の写真か、そのもう一つ前の奈良・斑鳩 コスモスの写真かのどちらかの写真がA3プリントになります!

 

なのに~!!(◞‸◟)

 

前回の撮影実習は山で、望遠レンズが必須だったので 泣く泣く Lレンズはお留守番。 距離が足らないのです。 そして三脚も必須だったのですが、三脚はX7の軽量に合わせて買ったものなので、Lレンズ&70Dの重さには耐えれない。 結局どっちにしてもLレンズは断念するしかなく不満の残る撮影に。

 

そして、そんな三脚を使っての撮影だったのにも関わらず風もあったけど、それでもピントの甘さが酷くて、自分でもゲンナリ。 もっとショックだったのは、ここの写真をA3に♪と思った場所で、一番時間をかけて、綺麗な葉っぱを選らび粘って撮ったのに、パソコンで見たら主役ではなく、脇役のもみじに鳥のフンらしき白っぽいものが点々と付いていて(パソコン確認あるあるです)・・・・望遠のため脇役のもみじにまで意識がいかず、一瞬で撃沈(◞‸◟)

 

言うまでもなくアウト!! A3の唯一の有力候補が、家での選出で既に消えてしまいました(笑) でも一枚だけ、A4だったら先生のOK出るんじゃないの?っていうのがトップの写真です。

 

だけどこれも、A4までなんですよね。 A3に耐えれるピントの固さじゃなかったの。

初体験のA3プリントになった写真

そして先生のOKをクリアして 初めてのA3プリントしたものは、奈良・斑鳩のコスモスのこちらでした。

 

a3

これは手持ち Lレンズ で撮影。

 

それにしても私が知る限りプロカメラマン、プロフォトグラファーさんと言うのは、絶対に『妥協をしない』のですよ。それだけじゃなく その姿勢は生徒に対しても同じなので 趣味で集まっている生徒 相手だろうと妥協はしません(笑)

 

なのでまずはピント!は絶対。それから他の設定や構図だったりを見るので、まずピントが甘いなど絶対にブブー!です。 でもたとえピントがきていても、次の設定や構図が同じように甘いとそこも妥協しませんけどね(笑) だけどそう言うプロのシビアなところを知りたいし聴きたい訳なので めっちゃ楽しいんですよね~( *´艸`) M?

で・・・・、このA3の写真、持って帰って来たは いいけど・・・さて、どうしよう~?(一一”)

 

読んで頂きありがとうございます

EOS学園での体験記事は こちらへ 

 

使用したカメラ・レンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTM

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

img_2192

2016.10.30

ハートで生きるって何?どうやったらハートで生きれるの?分からないし難しくて出来ない

Sachi です♪ お問い合わせでいくつかの質問を頂いたので、その題材で記事を書こうかなっと思います(^o^)  Kさん、ありがとうご…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る