伊勢神宮では来年の干支が悠々とお散歩してました☆プチ遠出お伊勢参り

内宮

Sachi です♪

先日、伊勢神宮へ行ってきました~♪ 当日はやっぱり?晴天でした!(^^)

 

外宮で、あ、これ亀石って言うやつだったね~と思い出したので撮ってみた。亀に見える?

img_3658

 

それから内宮へ。

入ってすぐあたりでお散歩中の に遭遇。 え?鶏?(゚д゚)!と思いつつ、いや前にも見た気がするような・・・ う~鶏の動きが早くてブレる~

img_3669

後で伊勢神宮の本を見ると鶏 ちゃんと載ってました。 正式には神鶏と言って神聖な神宮に放されている鶏は神様の鶏』と呼ぶらしいです。鶏は数種類いるみたいですね。 来年は酉年と言うことで、他の人もめっちゃ写真撮ってました!(^^)!

 

さ~五十鈴川へ。 あ~ここ、ほんと大好き♪ ここで終わってもいいくらい好きだけど(笑) いやいや参拝へ行きましょう。

img_3683

 

と歩いていたら、私たち参拝の人々の歩きを止められた。。。。なんで?(。´・ω・)? それがトップの写真。 神職が通り過ぎるまで、私たちはその場で停止だそうです。 警備の人がフラッシュは禁止です~と叫んでるから写真は撮ってもよいみたい、でも・・・正面から撮りたくはない(笑)・・・一瞬なので考える間もなく、かなり雑な後ろ姿に・・・(一一”)

 

 

外宮・内宮の参拝も済み、おかげ横丁でお店に入って、出て来たらこの人がいた。関西の人なら知っているこの人、でも名前は知らな~い。

img_3729

 

おかげ横丁のとある屋根の上に・・・鶏がいました!

img_3735

 

このお店は、宝船☆

img_3757

 

このお店は、打ち出の小づち♪

img_3738

お店ごとに違うのね、他にもいくつかありました。

 

そしてここから、内宮に近い方の月讀宮(つきよみのみや)も参拝したのですが、行きたいな♪と思っただけあって、びっくりするほど良かったです!(個人的な感想~)それを帰って来て友達に言ったら、薬師寺(奈良)でも月光菩薩の方に行ってたし♪ って ( *´艸`)ほんまやね~

img_3775

ご祭神は月読尊。天照大御神の弟神で外宮別宮 月夜見宮のご祭神と同じです。「月を読む」と記すとおり、月の満ち欠けを教え暦を司る神であることを意味します。

月読尊は『古事記』、『日本書紀』よると、伊弉諾尊、伊弉冉尊の二柱の御親神みおやがみが、天照大御神をお生みになられ、次に月読尊をお生みになられ夜之食国よるのおすくにをお治めになるようにご委任になられたと記されています。

内宮の荒祭宮に天照大御神の荒御魂あらみたまがまつられ、外宮の多賀宮に豊受大御神の荒御魂が祀られているように、月読宮に並んで、月読尊荒御魂が祀られています。

伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮にお祀りする伊弉諾尊、伊弉冉尊は、日本の国土及び山川草木をお生みになられた後、天照大御神をお生みになり、つづいて月読尊をお生みになられた二柱の御親神です。

神宮司庁 伊勢神宮 より抜粋

と言う訳で、大好きな神社が、また一つ増えたお伊勢参りでした♪

 

読んで頂きありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

名称未設定-72

2015.11.16

自分を大切にするとは?ハートと体の声を聴く☆スピリチュアルな気づき

Sachi です♪ 少し前になりますが、朝の通勤電車の出来事です。 私が通勤に乗る電車は…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る