紅葉だ☆そうだ京都へ行こう~嵐山(嵯峨野)の紅葉の名所、宝筐院の一枚

名称未設定-17-2

Sachi です♪

今年ももうすぐ紅葉の季節ですね♪  ここ数年毎年 京都のあちこちに紅葉狩りに出かけていたのですが、たしか去年は行けてなくて・・・その代わりに箕面の紅葉狩りに行ったんでした、っとさっき思い出しました(笑)

 

京都と言っても広いです、でも何処へ行っても外れはなくて、見どころがたくさんありますよね。 ですが紅葉の時期はやはりどこも人の多さときたら半端ないです。 でも何より凄いと思うのがですね、私自身です(笑)

 

元々、行動力はありましたけど、私は色んな意味で人混みが苦手なので、カメラをしていなかった今までなら、あえて休みを取ったりして人の少ない時を狙ってしか出かけたりしなかった訳です。 それが、カメラをするようになってからは、一般の人と休みがかぶろうが、人が多かろうが、自分が撮りに行きたいと思ってしまったら全く気にならなくなってしまった、そんな風になっちゃうんだ~って驚きます(笑)


「そうだ京都、行こう。」の20年

 

話を京都の紅葉に戻して。 今日の上の写真は、前のブログからエクスポートした写真です(在庫が少ないのでこの手がありました☆)

こちらは嵐山(嵯峨野)の 宝筐院(ほうきょういん)(2013年12月撮影)平日だったこともあり、人が少なかったので、少しの間はひとりじめでした。 上にも下にも紅葉がある時を狙って行くのはかなり大変ですが、でもそれを一度知ってしまうと・・・萌えます(笑)  そうやってみんな紅葉の虜になってしまうのね・・・ ( *´艸`)

 

宝筐院、お勧めしたいと思ったのですが、先ほどHPを見てみると 『 カメラ撮影記念(人物)撮影のための小型カメラ(35ミリ一眼レフ、デジカメ)は使用できますが、撮影目的での入寺はお断りしております。』 と書かれてその理由も書かれていました。 なんでしょう・・・微妙ですので、カメラ女子へのお勧めはやめて、紅葉狩りでのお勧めにしておきます(笑)

 

でも一押しお勧めは他にありますので、またシェアしますね♪

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

すべてはうまくいっている写真

2015.12.11

オーラを知って自分を理解する☆エネルギー(素粒子)や波動の理解もね

過去写真:OLYMPUS pen Sachi です♪ 昨日の続きなんですが・・・・、時間がなくサクッと書いた為、少々墓穴を掘ったこと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る