『 人の目 』が気になるという幻想・・・~ハート・ガイダンス~

『 人の目 』が気になるというけれど・・・~ハート・ガイダンス~

『 人の目 』が気になるというけれど

 

それって一体、『 誰の目 』なのか?

 

よくよく考えてみれば分ること。

 

あなたは、他の誰かの目には なれないのだから

 

その『人の目』とは

 

結局は・・・

 

自分を見ている、自分の目。

 

・・・・

 

相手と会話が始まっても・・・

 

あなたが気になっているのは、その会話のことではなく、自分のこと。

 

相手にどう映っているのかという 自分のこと。

 

自分のこと。

 

自分のこと。

 

つまり・・・

 

自分のことしか考えていない。

 

・・・・

 

自分がどう相手に評価されているのかという自分のこと。

 

 

 

目の前の相手に、本当の意味で向き合わず、

 

相手が語る会話の想いよりも、

 

気になるのは

 

自分のこと。

 

自分のこと。

 

・・・・

 

それは

 

別の言い方をすれば

 

目の前の相手に 不誠実ということ

 

・・・・

 

一瞬、一瞬を大切に生きようと思うなら

 

どんな相手であっても

 

自分の前に現れてくれた人に対しては

 

素直でありたいと思うもの。

 

・・・・

 

目の前の人をちゃんと見て、観じれば

 

『 人の目 』という幻想は消えていく・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

目覚め

2015.9.23

一瞥体験 空(くう)に触れてからカメラに出会うまで 歓びから生きることへシフトする

Sachi です。 一瞥体験って何それ?どんな体験?って思ってる人もいますよね。 ちなみに『一瞥』と言う意味は、ちょっと見ること…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る