それでもまだ迷いたい?眠ったままエゴの奴隷として生きるのと目覚めて本当の自分として生きること

Sachi です♪

 

ほんとうは『ない』けれども、どうやっても現実に『ある』ようにしか思えないのがこの世界です。

 

けれど、あなたが今いる世界・・・見ている世界は、あなたの『思い込み』だけで出来ています。

 

あなたが見ている外側の景色というのは、あなたの内側の景色を映し出しているだけ。

 

世界があって、環境があって、出来事があって、あなたがいるのではありません。

 

内側が先なのです。

 

始まりはどこまでも、どこまでも『あなた』の方です。

 

様々な『思い込み』を基にして、あなたは自分で見たい世界を、見たいように創っているのです。

 

なので人は誰でもが 良くも悪くも、自分の思い通りのままに生きていると言うことになります。

 

いつだって、どんな時も、自分の思い通りのままに生きているわけです。

 

・・・・

 

だから、

まったく自分の思い通りになんかなっていない!と言う人は、このことが本当に理解できていないと言うことになります。

 

そしてまた

 

このことを理解する気が起きないとか、難しいとか思うなら、

 

あなたは随分と長い間、自分の中心に『エゴ』を座らせて来てしまったということなのです。

 

また例えば、いのち・自分・人・生きる・人生・夢・ビジョン、それらについて自分なりの答えがなかったり、それらについて深く考えたことがない人と言うのも『エゴの奴隷』なのです。

 

人は『エゴの奴隷』で生きるとそうなります。

 

理由は簡単で、エゴはあなたに『ほんとうのあなた』として目覚めて生きてほしくないからです。いつまでも奴隷として 眠っていてほしいのです。

 

なのでそんな眠った時間が長くなるから・・・

 

『自分がほんとうにしたい事が分からない』『やりたいことがない』『ビジョンが想像できない』『大好きなことが特にない』などと言う事に繋がっていくんですね。

 

これでもまだ目覚めたくない?(笑)

 

・・・

 

では最後に、まだ眠っている方々へ

 

あなたが その目を通して世界が見れるのは何のためだと思いますか? 

 

あなたの内側に眠っている

 

ほんとうの『想い』を思い出してください。

 

 

読んで頂きありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 5

関連記事

  1. すべてはうまくいっているってスピリチュアルではどういう意味なの

  2. 母親との関係が苦しみを生んでいた・自我(エゴ)の思い込みを見つけて終わ…

  3. 天に委ねるだけで何とかなる?その前に!自分の本当の望みを知って決めてか…

  4. 本当にやりたいことは何?と聴かれて分からないと答える人は頭で考えている…

  5. 不安をキャッチするとはエゴの意識と一体化して視野が狭くなると言うこと

  6. スピリチュアルメッセージはエゴとは違うから思考ではなく情熱から湧き起こ…

  7. トラウマや心の傷は克服して乗り越えるものだとしたらうまくいかなくなる

  8. 【常識】とは「正解」であり「正しい」であり「正義」だから私は間違ってい…

コメント

    • hiroko
    • 2017年 7月 04日

    sachiさん、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

    • hiroko
    • 2017年 7月 03日

    お返事頂き感謝いたします。ありがとうございます。我慢したらどうなるか、ハートにききました。苦しいと言って涙が出ました。本当の事を言うとどうなるか、ハートにききました。心配かけるでした。もう一度目を閉じて何度も問いかけました。そしたら楽になるといってまた涙が出ました。痛みもなく健康ならば、両親の手助けをしながら自分も楽しみたい、動いていたい、今までのようにあらず、のいきかたしたい。です。本当の事言えるなら、その自由を味わいたい、でした。自分を大事にしていなかったんですね。今までの生き方ではとても生きていけないと思っていました。大いなる知恵と気づきを示してくださりsachiさんにお礼を申し上げます。これ以上自分では無理でしたので本当にありがとうございました。

      • Sachi
      • 2017年 7月 03日

      hirokoさん♪

      詳しい状況を聴いたわけではなく、あくまでも頂いたコメントに対してのみのアドバイスでしたが、実行して報告もしてくださって、こちらこそありがとうございます。

      そして『自分を大事にしていなかった』、これは hirokoさんだけでなく、ほとんどの人にあてはまるのですが、そのことを“本当に気づいている人”は少ないです。
      そしてそれがどれほど『してはいけないこと』なのかも。
      そのことを私は『自分に嘘をつく生き方』とよく言っています。

      『自分を大事にしていない』= 『自分に嘘をつく生き方』 こんな感じですね(^-^;
      一番苦しいと感じている時ほど、この方法しかないと思い込む 今までの思考の在り方にしがみついてしまいがちなんですが、本当は【変化する時ですよ】というサインなんですよね。

      すべてが解決された訳ではないと思います、ですが、まずは何よりも先に hirokoさんの本当の望みをしっかりとハートの中心においてくださいね☆

      ありがとうございます(^^)

    • hiroko
    • 2017年 6月 24日

    ありがとうございます。最初から読ませていただきました。一瞥体験とは何?からこちらにきました。腰痛で苦しんでいるためこの苦しみから解放されたい、原因を掴みたい、それはいろいろあるとおもうけど、自分の体調悪いのを我慢して見せないようにした結果でした。いつも同じことが起きます。本当の事を言うのが怖いのだと気づきました。でも何故それが言えないのかわかりません。何故怖いのかが。心配させたくないから?なぜだろう?
    どの記事もとてもありがたいものでした。sachiさんが写真撮るのが好きなのわかる。私は特に静まり返った写真がすきです。はっと息をのむというか。今後も楽しみにしています。どうぞ気付かせてください。ありがとう。

      • Sachi
      • 2017年 7月 02日

      hirokoさん♪

      お返事が遅くなってごめんなさい。そしてコメント本当にありがとうございます!!
      自分の奥の奥にある『本当の叫び(本当の想い』に気づくために、読み取るために一生懸命なのが伝わってきました。

      そんなhirokoさんへ、ワンポイントですが私からのアドバイスとしては

      腰痛で苦しまれているのですね。
      そして出てきたものが、『体調の悪いのを我慢して見せないようにした』ですね。
      まだまだその下があるので
      【hirokoさんが我慢したらどうなるのか?】とハートに聞いてみてください。

      同じように、『本当のことを言うが怖い』もその下がありますから
      【hirokoさんが本当の事を言ったらどうなるのか?】と。

      それとは別にそれぞれこちらも問うてみてください。
      【腰痛がなく健康なら本当は自分はどうしたいのか?】
      【自由になんでも言える自分なら本当はどうしたいのか?】
      そんな感じでしょうか。

      痛みとして身体に出てきていると言うのは、とても辛いものですよね。
      でも痛みは本当のhirokoさんからのSOSのメッセージですから方向転換の時なのだと思うのです。
      歓びで生きていく人生を選んでいい!というメッセージですね☆

      写真のコメントもありがとうございます( *´艸`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

フォトマルシェ - PhotoMarche