一眼レフのカメラ教室はどこがいい?神戸元町☆波止場の写真学校からスタートでした

Sachi です♪

今年秋からCanon EOS学園 に通い始めましたけど、『一眼レフが難しいから波止場の写真学校に通ってみる』で触れましたように、はじめの一歩はここからでした。

 

 

blog_import_53777248299fa

ビギナークラス最終日の撮影実習 写真

ちょうど2年まえの2013年の同じ季節です。

 

ここに決める前にもちろん最初は、Canon EOS学園を見てたんですけど、当時はハードルが高そうに思えたのと 受講日のスケジュールが全くあいませんでした。

 

スポンサーリンク

どこかないかな~

それから「PHaT PHOTO」写真教室(毎月本が出てます)、ナダール大阪、 カメラ日和、等を見ましたけど、どれもその時はピンと来なくて、それが波止場の写真学校を見つけた時は すぐにここがいい~♪って感じました。


PHaT PHOTO vol.91 2016 1-2月号

カメラ日和 2016年1月号 VOL.64

多分初めて会ったプロのフォトグラファーが、波止場の校長になるんじゃないのかな~? 初日の初の講評タイムで、プロって凄いぞ(=゚ω゚)ノ っと感激しました。

 

凄いっていうのは、見ているところが異常~だからです(褒めてます!笑) え?そんなとこ見てたの??。 え?そこからそう気づくわけ?。

 

視野の広さと柔らかさに、これがプロってことなんだと思いました。 プラスここの校長は、クリエイティブディレクターでもあるので、それが他のフォトグラファーさんとは違ったエッセンスになっていて楽しいのだと思います♪

 

スポンサーリンク

そして一番のお勧めどころは

それは県外のプロのフォトグラファーさんを呼んで、色々なワークショップを開催してくださることです♪

 

私がビキナークラスを受講している時も 学校では色々なワークショップが開催されていまして、なんと当時はHABUさんがいらしてたんですよね!!

夢にむかって

空を見上げよう~ 空を見上げようきっとありのままの自分に戻れるから

知っている人なら食いつきます!!(笑) この方は空の写真家として有名な方なんです。

 

もちろん当時の私がそんなことを知る由もなく、ノーリアクション、スルーでしたが、今は違いますよ!いつ来てくださるのかな~☆っと期待しています !(^^)!

 

カメラとの出会いにも書いたように私は、

写真が特別好きだったわけでもなく

憧れのフォトグラファーがいたわけでもなく

デジイチを持っていたわけでもありませんでした。

 

まったくカメラを始める理由がない私が、突然スピリチュアルな理由で始まったカメラだったので、波止場の学校では、写真・カメラに関すること全般の視野をぐぃ~~~っと広げてもらって、楽しいな~♪っを どんどん引き出してもらったと思っています。

 

ですので なんでもそうですが、ここがいい~♪ ここに行きた~い♪ と、るん♪っとハートが響いたら、すぐに行動にうつすのがいいですね(^^♪

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 一眼レフが難しいから神戸「波止場の写真学校」に通ってみる

  2. フォトグラファー鈴木知子先生と鉄道写真家の中井精也さんカッコイイ女子と…

  3. エドワード・レビンソンさんのピンホール写真教室に参加してマイピンホール…

  4. 大人女子カメラ【EOS学園受講中】波止場の学校のビギナークラス(初心者…

  5. キヤノン ユーザーだものEOS学園に憧れてみる・・だけで終わらずステッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

フォトマルシェ - PhotoMarche