感情をコントロールできなくて苦しいと感じるときに抜け出すにはどうすればいい?

Sachi です♪

生きていれば色々なことで感情は出てきますよね。 私も自分の好ましくない状況に遭遇すれば、瞬時に反応は起こります。 でも最後まで その反応した感情を抱きしめたりはしません。

 

感情は自分自身から出たものなので、それはちゃんと認めて(見て)、味わったなら(感じる)通り過ぎ(終わらせる)させます。それが本来の流れです。

 

例えば、

え?何?ムカツクんですけど! → 私むかついてるわ。 → そうか私はいま “ ムカツク ” って言う「感情」を、感じているのか~、っと言う感じです。

 

こうやって、自分の状態を客観視できる所まで進めれば、ムカツクと言う感情は、もう通り過ぎているので、自分がむかついたそのトリガーが何かも分かり、あ~そういう事か~っと最後は笑えたりするものです。

 

けれど、その感情をずっと抱きしめたままでいると、自分がその感情と「一体化」してしまい、離れることが困難になってしまいます。

 

スポンサーリンク

一体化

例えば今度は、失恋してどっぷりと悲しんでいる人を想像してみてください。 最初は悲しい。 それで構わないわけですね。

 

それを正確に言えば、『 私は失恋をして、悲しい、という気持ちを味わっている。』ですね。 私と言う人間が、悲しいと言う感情を、感じています。 ぜんぜん問題ないです。

 

なのでちゃんとその感情を認めて、味わって、終わらせれば、これは終わりで問題なかったのですが、ずっとその悲しいを抱きしめ続けてしまうと・・・、次第に 『 私は悲しい 』っと変化していったりします。

 

これを正確に言えば、『 私=悲しい 』 ですね。

これが感情との「 一体化 」というやつです。

 

大変です!! もはや感情を感じている “ 自分 ” すらいません!!、自分と言うものは、“ 悲しい ” と言う シロモノ に変わってしまっています。私=悲しい ありえませんよね。

 

それにそんなイコールでいると、それにあったものの引き寄せが始まってしまいます・・・負のループってやつですね。考えただけでもいりません。

 

ですので感情は、感情であって、自分と言うものと感情は、「 一緒のものではない 」、っということに気づければ、どんな感情にも引きずられずにいられると言う訳なんです。

 

読んで頂き、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 共に栄えあう歓びのエネルギーで生きるか押し付けあいゲームで滅びていくか…

  2. 人生がうまくいかない時は悪魔の呪文をつぶやいているのかもしれない

  3. 波動はどうしたら高くなるのか方法があるとしたら?性格が関係すると思うの…

  4. 場のエネルギーを感じてしみじみ思う

  5. スピリチュアル意識☆楽に生きるってどういうこと?ポジティブとネガティブ…

  6. どんなに悪いことが起こっても感謝するのがいいという偽スピリチュアル

  7. 本当の自分の気持ちを知る方法が分からないと悩むときには2つの脱出方法に…

  8. スピリチュアル☆ハートは最高のギフト誰にでも使えるよう出来ている高性能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

フォトマルシェ - PhotoMarche