人を変えたいと思うのがエゴですゲームを止めて自分が変わる☆スピリチュアルな気づき

名称未設定-14

Sachi です♪

私の中で、価値の偏りがあれば

 

 

それはいま目の前の現実の中で、必ず投影されている。

 

 

そして、この世界にはそのことに、

 

 

気づいている人と

 

 

まだ気づこうとしない人がいるだけ。

 

 

気づいている人は、

 

 

その目の前の現実の中から、

 

 

まだ自分が気づいていない「偏り」(思い込み)を

 

 

見つけ出すことに、意識を自分の内側へと使かう。

 

 

何故なら、

 

 

現実はすでに投影された「結果」に過ぎず、

 

 

それは、ただ起きることが起きただけだと知っているから。

 

 

それよりも、

 

 

自分の中の、まだ気づいていないその「偏り」を早く見つけ

 

 

それを認め、そして解放すれば、

 

 

外側の世界はすぐに変わり始めることを知っているから。

 

 

他人は変えられないけれど、

 

 

私の中のその偏りが溶けてしまえば、結果的に

 

 

勝手に周りも変わってしまうことも知っているから。

 

 

外側の世界の何かを攻撃しなくても

 

 

誰かを非難しなくても、

 

 

外側の世界で何かが起こっているのではなくて、

 

 

すべては自分の内側で起こっているのだから。

 

 

誰にも隠されていないこの真実を

 

 

人は、差し出されても 受け取らない(気づきたがらない)

 

 

エゴと一体化して人間ゲームを続ける

 

 

何故なら、良い人世とか悪い人生とか、それを味わってる方が興奮するから。

 

その興奮する感情感覚は、良くも悪くも 生きていると感じやすいから、

 

 

この世界にはそのことに、

 

 

気づいている人

 

 

気づこうとしない人がいる。

 

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

八千代の桜

2016.4.6

桜が綺麗に咲いているのはどこ?京都インクライン~哲学の道にサスペンス定番スポット☆カメラ散歩

Sachi です♪ 綺麗な桜を撮りたくて京都に行ってきました。と言うことで記録写真です。 「インクライン」からスタートです 南禅寺…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る