コロナ・パンデミック・ワクチンの罠

コロナ・パンデミック・ワクチンの罠については、カテゴリー『コロナワクチンのこと』でも少しの記事を書いてますが、世界の情報は日々更新されていて追い付かないため、こちらのトップで最新の気になったものと、後半には おすすめのリンク先をいくつかはっておきますのでお役立てください☆

最終更新日2021/3/30

『厚生労働省の職員23人が、深夜0時近くまで東京・銀座の飲食店で送別会をしていた問題で・・・』

だから~厚生労働省は知ってるからですよ。知っているから自由に行動しているんです。コロナパンデミックはわざと起こされている、そしてウイルスの恐怖なんてないことを知っているからです。 なのにコロナ信者コロナ脳の方にはそれが分からないんですね。

 

 

今回の新型コロナウイルスの正式名称は SARS-COV-2 ですよね。それがなんとSARS-COV-1 もなかったと。。。

『新型コロナ以前に、世界中どこにも「ウイルス」の「分離記録=存在証明」がない』  

CDCには何とSARS-COV-1の分離記録もないらしい。「2」以前に「1」の存在証明がなかった。

~ 泣いて生まれてきたけれど 

↑の記事でありましたが

インフルエンザ、破傷風、ジフテリア、百日咳 ロタウイルス、B型肝炎、ポリオ、B型インフルエンザ、肺炎球菌、麻疹、おたふく風邪、風疹 水痘、ヒトパピローマウイルス、帯状疱疹・・・・ ナイナイだらけですね。

 

麻疹についてはこちら↓

ドイツ最高裁で麻疹ウィルスの存在が否定されました。

ドイツでの微生物学者のステファン・ランカ博士が、はしかウイルスの存在を証明できた人に10万ユーロの賞金を与えると主張したことで、微生物学の分野に波紋を巻き起こしました。・・・・

ビルメンテナンス

 

 

そして今、ドイツでコロナウイルスの分離体を証明できたら1億3000万円 だそうです。

存在しませんからね~。誰も受け取ることができない賞金ですねw

 

もういい加減、コロナパンデミックを終わりにしましょう!ノーマスクでノーマルな生活に戻りましょう!

そして「ID2020」が私たちをどう誘導しようとしているのかその本当の怖さを知りましょう!! 

国境を越えてあなたの個人情報は共有され、あなたの行動が政府や事業所に筒抜けで、あなたのすべての管理と追跡をされる 『テクノロジーによる監視社会』になることを、あなたは受け入れることが本当にできますか? 

NOと言いたくても、もう手遅れになりつつあります。 あなたにできることを考え行動してください!

 


絵にすると分かりやすいですね~。

 

2021年3月20日 世界100以上の都市でコロナに対するデモがあり東京でもあったようです☆
キリがないので一つだけを紹介。

 

 

☆彡おすすめリンク先☆彡

【さてはてメモ帳】 毒ワクチン
主に海外の詳細な記事を紹介してくださっています。カテゴリーが『コロナ詐欺』も必須です

【In Deep 地球最後の時に】コロナ 
こちらも海外が中心ですがとにかく調べている量がすごいと感じます。

【中村 篤史/ナカムラクリニック】
カテゴリーがないのでコロナ記事は拾って読んでください。

 

☆彡おすすめ動画☆彡
素人でも分かるように説明している動画です。

コロナ禍のウソ、遺伝子ワクチンの危険性 クリニック徳院長


新型コロナ総括1 内海先生


ワクチンについて 内海先生

 

CDC(アメリカ厚生省)発表のコロナワクチン有害事象報告(VAERS)
3/5現在 死者1524名