すべてはうまくいっている紅葉の写真

自由になりたくて「自由」を探すけれどどこにもないと感じるのはなぜ?

Sachi です♪

自由になりたくて「自由」探すけれどどこにもないと感じるのはなぜ? っと思ったことがありますか?

 

私たちは、どれだけ状態(物質的・条件)と言うもので自由であったとしても、実は決して心から満足できないようになってます。

 

それは、私たちが本当に求めている自由というのは、意識の在り方の方だからなんです。

 

でも私たちは本当は・・・、

 

目の前の出来事をどう捉えてもいい、どう見てもいい「自由」を持っている。

 

周りの人がそれをどう捉えようと、私たちは 自分の好きなように捉えていいと言う「自由」を持っている。

 

そしてどんな時も、自分で選択していい、選択できる「自由」を持っている。

 

のです。既に最初から持っているその『自由』に気づかないまま、それを探しているんですね。

 

こうして文章にすると、そんなことくらい分かっている、そんなことは知っている、っと思うのがエゴなんですが、いかがでしょう?(笑)

 

でも本当に分かっている、知っているなら、悩み・問題っと言うのはなくなるはずです。

 

そして、自分が「自由」を持っているように、相手もまた「自由」を持っています。

 

スポンサーリンク

自分も自由・相手も自由

そこが本当に分かっていれば、例えばAさんだけが、私とは違う捉え方をしたとしても、

 

例えば私だけが、違う捉え方をしたとしても、

 

意見がどう分かれようとも、ただ、それだけのことですよね?

 

意見が分かれた、それだけのことなんです。

 

なので感情が揺さぶられることもないはずです。

 

でも!!「自由」に気づけていない、分かっていない「不自由」な人になってしまうと、

 

なぜAさんは!、なぜ他の人たちは!っと、自分とは違う考え方に、なぜ?、おかしい!っと納得がいきません。

 

そしてただの「意見の違い」を飛び越えてしまい「相手」の考え方そのものにフォーカスしていきます。

 

つまり相手の「自由」を批判して攻撃するってことです。

 

ではなぜ相手を批判・攻撃するの?

 

それはとっても簡単ですよね。自分の意見は正しいと信じているからです。

 

それが正しいと、良いと教わったから・・・それが世間の常識でもあるから・・・それが普通なんだから・・・だから私は正しいんだ。

 

だから相手が変わるべきなんだ!っと言うのがエゴの言い分なんですね。

 

エゴからの言い分なので、根底はすべて恐れからです。

 

なので相手の「自由」を認めない、認めたくない訳ですから、それが何を意味するのかと言うと・・・

 

それは持っている自分の「自由」も否定していると言うことなんです。 しかも無意識に!!

 

なのでもし今、自分には「自由」がないと思っているのなら、それはエゴ視点なのでそこから離れない限り、本当の自由は見えないよってことです。

 

でも、たった今、その考え方・捉え方を選択できる「自由」を持っているんですけどね♪

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

    関連記事

    1. そこに喜びはあるの?ないの?惰性と慣れの境界線が見えない人は不感症

    2. エゴと幸せの関係

    3. 【人は変えれない変えれるのは自分だけ・自分が変われば相手も変わる?】あ…

    4. 人生がうまくいかない時は悪魔の呪文をつぶやいているのかもしれない

    5. スピリチュアルメッセージはエゴとは違うから思考ではなく情熱から湧き起こ…

    6. 会話が途切れて沈黙になるのが嫌い・怖いと言う人がいる

    7. 男女の愛って本物かニセモノか?まことの愛の正体って何?

    8. 本気はホンキの氣のエネルギーを感じて共鳴している

    アーカイブページ