変化する未来のビジョン(透視)だからこそ大切になってくるのが結局ここになる訳

Sachi です♪

セッションなどで未来のビジョンを観てもらった人で勘違いをされていることがよくあります。

 

それは、その観えた未来のビジョンは、永久保存版ではないってことです(≧◇≦)

 

スポンサーリンク

未来はいくらでも変わるもの

 

あくまでもその時 観たのは、その時の未来なんですよね。 意味分かります??

 

人と言うのはですね、出来事に対して常に反応して生きている生き物なんですね、なので仮に今めちゃくちゃ気分が良くて最高~!!っと思っていても・・・

 

一時間後に何かの出来事によって、一気にド~~~ンってエネルギーが下がっちゃったりすることだってある訳です。そうなると、さっきの言葉は嘘でしたか?ってくらいのテンションの低さです。

 

っと言うことは、気分が良いと言ってた地点と、ド~~~ンって下がった地点は、エネルギー的には違うわけです。同じ人なんだけど、立っている地点がまるっきり違うわけです。

 

なので観える景色(未来のビジョン)も変わるんですね。 最初に観たのは、あくまでもその人がいたその地点からのビジョンなんですよね。

 

エネルギーの下がった所から再度見れば、未来もまた少し違ってくるわけです。

 

いつだって出発地点は、その人の今いるところなんです。

 

そこがどんな所であっても、その今いるところからしか、道は繋がっていかないんです。

 

っとなると、今はウットリするような未来のビジョンですよ って言われてもね、日々のエネルギーをそれ以上に常に保たなければそのビジョンは消えて変化してしまうってことです

 

つまり、努力がいるってことです。 それを努力と言うのか、学びと言うのか、成長と言うのか、歓びと言うのかは、好きに取ってくれればいいですが。

 

なのでとっても当たり前のことにたどり着きます。

 

それは、確約された未来なんてないって事ですね(笑)

 

なので、今を見ていればいい、いまに集中して生きろ!てことになります。

 

逆に言えば、イマココ に対して手を抜いてはいけない! ってことでもありますね(笑)

 

手を抜いてはいけないってことは、ハートに素直に生きる、自分を裏切らない生き方です。

 

まとめると・・・

 

イマココを大切にした在り方(生き方)が、結局 未来も楽しいことになっている♪ なんですね。

 

読んで頂き ありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 観る側と観られる側 世界は思考の数だけあるけど何か問題でも?

  2. すべてはうまくいっている紅葉の写真

    自由になりたくて「自由」を探すけれどどこにもないと感じるのはなぜ?

  3. この幸せが壊れたらと思うと怖くて仕方がないと悩もうとするのはなぜ?

  4. 感じて気づいて変化していくものの正体は何?

  5. 自分の気持ちを感じる・自分を知る・思考とハートのあれこれ

  6. 良いか悪いか・正しいか間違いか・たった一つの正解や真実があるわけじゃな…

  7. みたいように観る気づいている意識

  8. どんな職場でも必ず一人はいるんだよね、めんどくさい人、仕事が出来ない人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ