場のエネルギーを感じてしみじみ思う

Sachi です♪

当たり前のことを、当たり前だけどって、しみじみと感じてしまう時ってありますよね。

 

私が最近 感じたのは、「場のエネルギー」ですね。

 

例えば会社であればそれも一つの「場のエネルギー」なわけで。

 

その場のエネルギーを形成しているのは、そこに集まる人たちです。(とりあえず土地のエネルギーは今回は省いて)

 

その人達によって形成される、「場のエネルギー」は、まるで一つの生き物のように私には観えます。

 

あまりにも酷い「場のエネルギー」の時は、もはやどっちが主か分からなくなる時さえあります。つまり場のエネルギーが先だったのかも って思えるほどと言うことです。

 

そして、そんな中で一日過ごせば、私はもう半端ない疲労感に襲われますが、それがいつもと同じ日常だ と思う人たちもいるわけです(◎_◎;)

 

それはその場のエネルギーに慣れ過ぎてしまって、すっかりセンサーが鈍くなって、もう感じないんですよね。

 

でも・・・

 

その、場のエネルギーっと言うものは、そこに集まるみんなの責任の現れであって、良くも悪くも自分も出しているんだなっと言う意識があれば、その場のエネルギー感じることなんて簡単なんですけどね。

 

読んで頂き ありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 過去は変えられない自分のせいだと引きずり苦しい☆本当のことを言いますね…

  2. 仕事が出来ない人?それはすべての中のごく一部の側面にすぎない、そもそも…

  3. 意識とエネルギーとワンネスが繋がらないから【ひとつ】にならない?

  4. 変化する未来のビジョン(透視)だからこそ大切になってくるのが結局ここに…

  5. 自分の気持ちを感じる・自分を知る・思考とハートのあれこれ

  6. 要注意!コントロールされてはいけない霊感があることとメッセンジャーであ…

  7. 自分の感じている事が分からないどうすればいい?

  8. 自分の見たいように見ている世界☆それって動物園の檻の中?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ