どんぐりの森の精霊

過去のどこかの自分を

悔んだり

責めたりしてしまう時は

思考の罠にハマっていることに

気づきなさい

.

なぜなら

あなたは知らないからです。

.

それがほんとうに間違いだったのか

あなたは まだ体験していないのです。

.

自分がまだ知らないことを

悔んで責める必要がどこにあるのでしょう

.

あなたはまだ何も知らない

あなたはまだ何も観えていない

あなたの中の小さな “ 思考 ” が

あなたの人生(いのち)の真実を

知っていると思わないことです

.

さあ、そこから出て、

大きく深呼吸をして、

そしてハートに聴きなさい

.

あなたのほんとうの望みは何?

どんな感情を味わいたいの?

.

.

[ad#300no250]

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ありのままを認める

  2. 空は色で色は空

  3. ハートの不感症

  4. 君が逝った・・・3月の遠い記憶 

  5. 誰にとってなの?

  6. 歓びと喜びは違う

  7. たった「いま」はまだ何も決まっていない 

  8. 『それ』ノンデュアリティ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ