生まれてきた使命を知りたい!何をするために生まれてきたのか人には使命がある?

Sachi です♪

ひと昔前のスピリチュアル時代って 自分の人生の使命を知る と言う、『使命』にフォーカスしていたものも多くて、自分は何をするために生まれてきたのかを知りたいと思うクライアントが セラピストに答えを求めるセッションもよくありました。

 

そして例外なく私もその両方を経験 済みです(^_^;)

 

修行の頃だと使命は何?と問う側だったし、セラピスト側に立った頃は、そんな質問がくれば その時観えているそのままをお答えしていました。

 

でも・・・・

 

その後 空(くう)に触れたことで『使命』についての認識もくつがえされました。

 

それは『 人生に使命などない 』と言うことです。

 

そう・・・

 

空(くう)から知る真実はいつも、この目に見える世界とは逆さまです。

 

だから『使命』があるから生まれてきた人などいないと言うことなんですね。

 

ただし 逆はあります!

 

あなたが生きている。

あなたのいのちが生きている。

いのちに添って生きている人が、この生き方は自分の『使命』だと感じるなら、

また

これは自分の『使命』なんだとその人、自らが決めたなら

それは『使命』であっていいんですね。

 

 

つまり別の言い方をすれば、

 

人生に『使命』があるとするならば

 

それはたった一つ

 

それぞれの『 いのち(ハート)にそって生きること 』

 

そうである時 それを『使命』と呼んでいい。

 

けれど多くの人が

 

自分のいのち(ハート)にそうことを知らない

 

ただただ ハートにそって生きること

 

 

それは見過ごすほど小さくて

見過ごせないほど大きい

 

それはとても簡単で

とても複雑

 

それは半分は目に観えていて

半分は目に観えていない

 

使命を知るには

ハートにそって生きよう☆

 

読んで頂きありがとうございます

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 非二元の「わたしはいない」「問題は起きていない」のキケンな罠にはまる

  2. もしもあのとき違う選択をしていたら、違う人生になっていたかもしれない

  3. 波動はどうしたら高くなるのか方法があるとしたら?性格が関係すると思うの…

  4. 万度祓☆神社のおみくじはメッセージ吉凶だけで良い悪いと決めて終わり?

  5. エネルギーが低くなる・滞るのを解決する方法は簡単なのにそれを一番後回し…

  6. 良いか悪いか・正しいか間違いか・たった一つの正解や真実があるわけじゃな…

  7. みたいように観る気づいている意識

  8. スピリチュアル時代はレッテルをまとい空(くう)は色さえもまとわない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ