『それ』ノンデュアリティ

良いも、悪いも

すべては

『それ』

に包まれている

.

残酷も、慈悲も

すべては

『それ』

に包まれている

.

歓びも、哀しみも

.

正義も、悪も

.

生も、死も

.

現実も、幻想も

.

思考も、エゴも

すべては

『それ』

に包まれ

受容され

赦されている

.

すべては

『それ』

であり

.

『それ』は

すべて

そのもの

.

“あなた”も

また

『それ』

であり

.

“あなた以外”

のすべても

また

『それ』

である

.

あなたは

観る側であり

同時に

観られる側

.

けれど

あなたは

どこにも

いない

.

あなたは

『それ』

である

.

.

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. マザーメアリーのブルー

  2. 誰にとってなの?

  3. エゴがあなたに望むストーリー 

  4. 見えているものと観えていないもの 

  5. 6の扉

  6. ほんとうのことが隠れているところ

  7. 案内人

  8. ありのままを認める

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ