『それ』ノンデュアリティ

良いも、悪いも

すべては

『それ』

に包まれている

.

残酷も、慈悲も

すべては

『それ』

に包まれている

.

歓びも、哀しみも

.

正義も、悪も

.

生も、死も

.

現実も、幻想も

.

思考も、エゴも

すべては

『それ』

に包まれ

受容され

赦されている

.

すべては

『それ』

であり

.

『それ』は

すべて

そのもの

.

“あなた”も

また

『それ』

であり

.

“あなた以外”

のすべても

また

『それ』

である

.

あなたは

観る側であり

同時に

観られる側

.

けれど

あなたは

どこにも

いない

.

あなたは

『それ』

である

.

.

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. ノンデュアリティ☆「誰もいない」なら私は誰でどこにいるのだろう?

  2. 『悟り』を理解して視野を広く高くする生き方と意識レベルの超低い人の生き…

  3. エゴが邪魔するワンネスの意味「あなたはあなた、わたしはわたし」

  4. まだ知らない自分のことを本当の自分と言う??

  5. 怒りの塊と背中の痛みが導くスピリチュアルから目覚めまで

  6. 非二元の「わたしはいない」「問題は起きていない」のキケンな罠にはまる

  7. 見えているものと観えていないもの 

  8. 生まれたことはない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ