見えているものと観えていないもの 

見えているものばかりを

追いかけると

観えていないものがあることすら

忘れてしまうよ

観えていない

と言うのは

何も「無い」

空っぽ

と言う事じゃなくて

すべてが

その中に

「ある」と言うこと

その見えてはいない

「ある」を

観ることを

観じると言うんだよ

観じる事が出来ると

湧き起こるのは

「感謝」で

嫌でもそこに

行きつくんだよ

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分の感じている事が分からないどうすればいい?

  2. スピリチュアル時代はレッテルをまとい空(くう)は色さえもまとわない

  3. 本気はホンキの氣のエネルギーを感じて共鳴している

  4. スピリチュアル☆ハートで感じたことを信じて優先して行動していく

  5. 自分の本当の気持ち・望んでいるものが分からないのはどうして?☆思考はト…

  6. 日常と非日常の違いはなくなるものなの?☆スピリチュアルな気づき

  7. 本当の自分を出せない・感情を出せないのはなぜ?泣けないと思っている人へ…

  8. 眠っていたい症候群 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ