見えているものと観えていないもの 

見えているものばかりを

追いかけると

観えていないものがあることすら

忘れてしまうよ

観えていない

と言うのは

何も「無い」

空っぽ

と言う事じゃなくて

すべてが

その中に

「ある」と言うこと

その見えてはいない

「ある」を

観ることを

観じると言うんだよ

観じる事が出来ると

湧き起こるのは

「感謝」で

嫌でもそこに

行きつくんだよ

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. まだ知らない自分のことを本当の自分と言う??

  2. スピリチュアル時代はレッテルをまとい空(くう)は色さえもまとわない

  3. エゴが邪魔するワンネスの意味「あなたはあなた、わたしはわたし」

  4. 生まれたことはない

  5. 空は色で色は空

  6. 『悟り』を理解して視野を広く高くする生き方と意識レベルの超低い人の生き…

  7. 『それ』ノンデュアリティ

  8. ノンデュアリティ☆「誰もいない」なら私は誰でどこにいるのだろう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ