自分の中で起こっているから自分が考えていると信じて疑わない 

大阪城公園:梅

.

エゴは常に

私のどこかを

私の何かを

改善したがるから

私の中の

「不足」を

探してまわる

その「不足」を

補えさえすれば

今とは違う

もっと良い場所に

たどり着くと信じているから

.

それが

幸せになることだと

思っているから

そうやって

いつも

いつも

今の私 を

今この瞬間 を

“ 否定 ” し続ける

そしてそう思っている

考えていることは

“ 自分 ” が考えているのだと

信じて疑わない

目覚めとは・・・

気づきとは・・・

頭の中で そんなことが

繰り広げられていても

それには参加せず

ただそれを

じっと観ている

ということ

それを

否定せず

それを

拒否せず

それを

嫌わず

抵抗もせず

肯定もしない

それらの

思考や感情が

やがて静かに

終わっていくまで

ただじっと

そこから離れず

終わっていくのを

見届ける

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. 猫か人か

  2. 自分で限界を決めてはいけないと言っても奴隷的な生き方とハートの生き方が…

  3. 『 人の目 』が気になるという幻想・・・

  4. 意味なんて求めるな 

  5. 世界はあなたが観たとおりにある

  6. たった「いま」はまだ何も決まっていない 

  7. ハートの住人はお留守 

  8. 誰であれば私を正しい方向へと導いてくれるのかという幻想 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ