自分をあきらめて見捨てたいと思ってもそれでもあなたは大丈夫なのです

 

いつ

自分をあきらめたのだろう

 

どこで

自分を見捨ててしまったのだろう

 

いつのことだったのかも

分からないほど

忘れてしまったのかもしれない

 

なぜ

自分をあきらめてしまったのだろう

 

どうして

自分を見捨ててしまったのだろう

 

 

あきらめることの方が簡単だったから

 

自分を見捨てる方が楽だったから

 

 

だけど

どんなことがあっても

 

何があっても

 

絶対に自分をあきらめてはいけなかった

 

見捨ててはいけなかった

 

だけど そんなことは無理

 

と言う思い込みさえ外せば

 

やり直しは何度でも出来ます。

 

けれど もし

 

決して 自分をあきらめてはいけない

 

決して 自分を見捨ててはいけない

 

と、そう言ってくれる人が

 

あなたのそばに

 

たった一人でも いるなら

 

あなたは大丈夫なのです。

 

でも私には誰もいないと言うかもしれない。

 

それならあなたの中にいるわたしが代わりに言います。

 

決して自分をあきらめてはいけません。

 

決して自分を見捨ててはいけません。

 

何度でもスタートをきればいい。

 

だってあなたは大丈夫なのだから。

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. ハートと思考の違いを理解する☆自分の感じていることをスルーしないブルー…

  2. 自分の気持ちを感じる・自分を知る・思考とハートのあれこれ

  3. 仕事が出来ない奴だから批判や否定そんな奴は会社を辞めさせろと言ったら?…

  4. リラックスし過ぎると勝手にビジョン(透視)は始まるけれどそれは観てもス…

  5. エゴが出す幸せの答えとは☆人の幸せと自分の幸せ

  6. 案内人

  7. 神さまはいる?神社でお願いごとをしても叶わなかったのはなぜ?愛されてい…

  8. 現実は各自の思い込みで創造されていて絶対だと信じている一人に一つの世界…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ