誰であれば私を正しい方向へと導いてくれるのかという幻想 

ほんとうの意味で

 

『 私 』を導けるのは

 

私だけです。

 

もちろん、人というのは気づいていても、いなくても

 

生きているというだけで

 

既にたくさんの人たちに支えられています。

 

けれど

 

ほんとうの意味で

 

『 私 』を動かすことが出来るのは

 

私だけなのです。

 

誰かが変わりに私を動かしてはくれません。

 

そして、

 

『 私 』を動かすのに必要なもの

 

それは、

 

自分自身を信じているという

 

『 自信 』です。

 

『 自信 』は『 私 』を動かすことができます。

 

 

つまり・・・

 

自分を信じている『 私 』しか

 

『 私 』を正しい方向へと

 

導びくことはできないのです。

 

 

そう、

 

あなたが

 

あなた自身を導ける

 

唯一の人なのです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 永遠に繁栄し続けていくエネルギーは歓びのエネルギー

  2. ハートの不感症

  3. 日常と非日常の違いはなくなるものなの?☆スピリチュアルな気づき

  4. 見えているものと観えていないもの 

  5. くるくる流れてスタートです☆

  6. オーラと波動とエネルギーの関係は?オーラをリーディングしてヒーリングす…

  7. すべてはうまくいっている写真

    ハートでもエンジェルでもメッセージはいつも一貫していて命令したりしない…

  8. 共に栄えあう歓びのエネルギーで生きるか押し付けあいゲームで滅びていくか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ