自分で限界を決めてはいけないと言っても奴隷的な生き方とハートの生き方がある

あなたはそれが本当にしたいことではないと

 

分かっているのだから

 

『限界』を超えていく必要はないんだよ。

 

何故なら

 

それはとても歪んでいるから。

 

けれど 『現実』という枠に洗脳されている人や、あなたのハートを観ていない人はね、『自分で自分の限界を決めてはいけない』なんて、もっともらしいこと言って『現実』という枠の中にあなたを繋ぎ止めようとするんだよ。

 

それが社会というものだとか。

 

みんなそういう時期を超えてきたとか。

 

そうやって奴隷に成り下がる生き方を押し付けてくる。

 

でも、

 

違う!違う!とあなたのハートが叫んでいることに対して それを当てはめてはいけないよ。

 

奴隷に成り下がってはいけない。

 

自分を偽ってはいけない。

 

 

『自分で自分の限界を決めてはいけない』とは、

 

あなたが本当にしたいこと、やりたいことに対して使うものだから。

 

 

いまハートに観じている

 

『それ』を信じて、

 

そして その『自分』を信じて!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2016年気分はもう春それぞれの歓びの花を咲かそう

  2. 眠っていたい症候群 

  3. どんぐりの森の精霊

  4. 情熱から生きている? 

  5. 自分をあきらめて見捨てたいと思ってもそれでもあなたは大丈夫なのです

  6. ほんとうのことが隠れているところ

  7. まだ知らない自分のことを本当の自分と言う??

  8. 見えているものと観えていないもの 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ