リラックスし過ぎると勝手にビジョン(透視)は始まるけれどそれは観てもスルーしておく

撮影場所:万博記念公園

Sachi です♪

毎日をストレスで緊張して生きるんじゃなくて、リラックスしたままで日中を過ごせるなら とても理想的ですよね。 ただし、あまりリラックスしてしまうとですね 勝手にビジョンが始まってしまうことが多々あります。

 

通りすがりの人ならその場限りで終わりですが、定期的には会うんだけど、友達ではない人の場合に始まってしまう、この微妙~な距離感に観るビジョンは何とかなんないの?って思うんですよね(;´Д`)

 

その微妙な人の第1位が 断トツで美容師。 担当してくれるスタイリストさんです。 私が長く通う美容室と言うのは、最初から最後まで一人の人が担当するタイプの所ばかりみたいです(結果論)

 

で、シャンプーやトリートメントなんかの時です、私の思考も静かになってリラックスモードに入っていくと、やってくるのがビジョンです(笑)

 

あるスタイリストさんの時は、いきなりオレンジの布がバッっと目の前に観えて、よく観ていくとそれは衣でした。 男の人が山中を歩いています。 あれ?ここって高野山?っと言う感じの山中でした。(ただ私は高野山へは行ったことがありませんが(笑) ビジョンでは私の行ったことがない所でも私が分かるように観えます。)

 

僧侶でした。 何故に僧侶~???(?_?) っと私はもちろん心で思ってますが、この勝手に始まるビジョンは相手には伝えません。 何故なら、セッションしている訳じゃないし勝手に始まって勝手に流れているからノータッチにしています。

 
スポンサーリンク

視えるんです。(1) (HONKOWAコミックス)

でも行くたびに同じビジョンを観ていました

そしてある時、その担当スタイリストさんが、自分の実家は四国で、お寺なんです。でもお寺を継がずに美容師になったんですよね~ っと言ったのです。 それにそのお寺は高野山とご縁があると言ってました。 それを聞いた私が、一人スッキリをしたのは言うまでもありません。

 

またあるスタイリストさんは、決まって海が観えました。 南の島でバカンスをしているような綺麗な色の海だったり、瀬戸内海のような波がほぼなく静かな穏やかな海だったりと、場所はコロコロ変わってましたが必ず海でした。 でもですね、シャンプーされながら綺麗な海を観せられると言うのは かなり深~く落ちていくので途中で記憶が・・・・消えます(^^;)

 

で、そのスタイリストさんもある時、自分は海のない県に生まれて育ったせいか、海が大好きだと言ったのです。 なので休みの日にはわざわざ海を見るためにドライブをすると。 そうなんだ~っと、ここでも一人スッキリをさせていただきました ( *´艸`)

 

で、思ったんですよね。 自分がリラックスをしていて、しかも相手のどこかに触れていると言うのは、そもそもビジョンが観やすい条件になってしまってるやんか!と(私の場合ですが)。 なので この微妙~な距離感の相手と言うのは どうすることも出来ないなと 諦めたのでした。(=_=)

 

読んで頂き ありがとうございます。

 
スポンサーリンク

スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 6 (HONKOWAコミックス)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 変化する未来のビジョン(透視)だからこそ大切になってくるのが結局ここに…

  2. 私が自分を認めているとき

  3. 案内人

  4. すべての人は常に自分の思い通りに生きていると言われても納得がいかないと…

  5. 子供の頃の嫌な出来事が忘れられない☆大丈夫それは大きなギフトに変わる物…

  6. もしもあのとき違う選択をしていたら、違う人生になっていたかもしれない

  7. 意識とエネルギーとワンネスが繋がらないから【ひとつ】にならない?

  8. ポジティブ人間です!という勘違いと思い込み・ポジティブの奥にあるもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ