ほんとうのポジティブとはネガティブを受容している

 

内側に痛みを感じても・・・

 

内側がざわざわしても・・・

 

ほんとうのポジティブは

 

ネガティブを受容している

 

だから

 

そこから目をそらさなくていいし

 

それを否定しなくていい

 

嫌わないし

 

怖がらない

 

恐れない

 

それが悪いことなんて判断もしない

 

だってソレは 自分の中のモノ

 

他の誰かのモノではないから

 

どんなモノであっても

 

ほんとうは安全なモノ

 

なのに

 

その自分の内側のモノを

 

見ないなんて

 

おかしいと言うより

 

不自然・・・

 

それにね

 

ソレから目をそむけて

 

なかったことにして

 

それより少しでも

 

自分の気分がよくなるものをと探して

 

そのことから離れても

 

ソレはなくならないんだよ

 

なくならないのに

 

見たくないからと

 

身体の奥のどこかに閉じ込めて

 

そしていつか

 

そのことさえ忘れたとしても

 

そうやってコツコツ自分でためたものはね

 

どのタイミングかは

 

分からないけれど

 

あなたに気づいてもらおうと

 

色々としかけてくるよ

 

だって

 

ソレは あなたのモノだから

 

終わらせることができるのは

 

あなたしかいない

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. それでもまだ迷いたい?眠ったままエゴの奴隷として生きるのと目覚めて本当…

  2. 君が逝った・・・3月の遠い記憶 

  3. それは一瞥体験なのか神秘体験なのか不思議体験なのかその違いは何?

  4. 愛なのか恐れなのか

  5. いくつもの引き出し

  6. それ、そんなに必要ですか? 

  7. 無意識に使っている言葉には思い込みが潜んでいてそれがその人の現実になっ…

  8. どんな職場でも必ず一人はいるんだよね、めんどくさい人、仕事が出来ない人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ