ほんとうのポジティブとはネガティブを受容している

 

内側に痛みを感じても・・・

 

内側がざわざわしても・・・

 

ほんとうのポジティブは

 

ネガティブを受容している

 

だから

 

そこから目をそらさなくていいし

 

それを否定しなくていい

 

嫌わないし

 

怖がらない

 

恐れない

 

それが悪いことなんて判断もしない

 

だってソレは 自分の中のモノ

 

他の誰かのモノではないから

 

どんなモノであっても

 

ほんとうは安全なモノ

 

なのに

 

その自分の内側のモノを

 

見ないなんて

 

おかしいと言うより

 

不自然・・・

 

それにね

 

ソレから目をそむけて

 

なかったことにして

 

それより少しでも

 

自分の気分がよくなるものをと探して

 

そのことから離れても

 

ソレはなくならないんだよ

 

なくならないのに

 

見たくないからと

 

身体の奥のどこかに閉じ込めて

 

そしていつか

 

そのことさえ忘れたとしても

 

そうやってコツコツ自分でためたものはね

 

どのタイミングかは

 

分からないけれど

 

あなたに気づいてもらおうと

 

色々としかけてくるよ

 

だって

 

ソレは あなたのモノだから

 

終わらせることができるのは

 

あなたしかいない

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. わたしと言うイメージ像

  2. 日常と非日常の違いはなくなるものなの?☆スピリチュアルな気づき

  3. スピリチュアル☆ハートは最高のギフト誰にでも使えるよう出来ている高性能…

  4. 第3章 ~“わたし”と言うストーリーから目覚める~

  5. エゴが出す幸せの答えとは☆人の幸せと自分の幸せ

  6. 恐れを手放せないのは何故?恐れているものを知りエゴと一体化しないほんと…

  7. ワクワクなのかエゴ・自我なのか分からない時どうすればいい?

  8. 時間は存在しないそれは本当なんだけど時間が奪われると思う罠にはまる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ