超初心者さんのカウンセリング+ワーク(レッスン)有料モニターをして頂いた感想

Sachi です♪

以前、記事でお知らせしていた感想をやっとまとめ上げました(*^-^*)

ちなみにモニターをして頂いた超初心者さんという意味は、スピリチュアルの座学やツールを一度も学んでいない。周りにリアルスピリチュアルな人はいない。そんな方がブログの記事を読んでくださってスピリチュアルにふれはじめたレベルを超初心者さんと言っています(*^-^*)

 

ワークを始める前の状態はというと・・・

様々な出来事が起こる度に「どれが正しいハートの答え?」と答え探しのようになっていました。

少し勉強して理解した気になっても、余計に正しい“ハートの声”と正解を求めて、観じる事よりも“正しい”にばかりこだわっていました。

エゴを恐れ迷い、どっぷりとエゴの中で物事を判断してしまい大迷走中でした。

という中でMさんのワークは始まりました。

 超がつく初心者さんが1ヵ月ワークをした感想

一人でワークしていた時は、まだまだ、正しい答えの幻想を持ち続けていたのでこんな感じで良いのかなぁ?このやり方であってるかな?とか言われたことが「ちゃんと」出来てるかな?と、何度も頭をよぎりましたが、その度にもう一度、お題にもどる。お題を呟き、お題に集中を続けました。

どれがポイントかわかる時もあれば、う?となる事もあり大変でした。

対面レッスンで、お題と気がついた事を見ていただいてると、自分ではさほどポイントでないとスルーしていた事が、ポイントだった。

え?これが!と、でもそこから導いてもらうと、ブロックのタネが出てきたりと、一人では、気がつけなかった事が気がつけた。対面レッスンがなかったら気がつけませんでした。

スルーしていたとはいえ、ワードが出てたという事が、うまく表現しきれませんがワークのやり方に自信がつきました。

また、自分一人だと確信に近いブロックを面白いほど、スルーして逃げたがる、でもこれが全然気がつかないんです。

指摘されても、最初は???です。何度も、丁寧に掘り下げて頂いて、じわじわ〜と、浮かんでくる。

全力で導いてくれている、本気で問うてくれる姿がすごく嬉しくて、Sachiさんに出会えた人生がとても嬉しく思えてなりませんでした。

対面だからこそ、直接感じる事ができる この気持ちが、すごく嬉しい。

私も、こうなりたい!頑張りたいと、レッスン中、ヒシヒシと思ってました。

ずっと、何度も何度も最初から本気で私に伝えてくれている。これが、一番響きました。

一歩先行く人の在り方、すごく伝わりました。私も出来るかな?とちらっと頭をよぎりましたが出来るかなじゃないぞ!やるんだ!という決意をしました。

※対面レッスン=カウンセリング

超がつく初心者さんが2ヵ月ワークをした感想

ワークしよう!とした時に、一番最初のワークのやり方を思い出して、これがワークだと最初に決めつけてしまっていて新しい変更を全く受け入れてなかった。こんなとこでも、決めつける自分というのが出てきて驚いてます。

自分では、無意識でしたが対面で指導して頂いたポイントをスルーして1ヶ月前と同じやり方でワークしてました。思考が浮かぶ。自分に〇〇〇〇〇、この〇〇〇を入れていない。

そんな中で2ヶ月続けていると、お題は違うけど、たどり着くところが、ほぼ同じ想いなことに気がつきました。〇〇〇。子供の時の家庭環境での事を私はずーっと言い訳にしているのです。

私は、あの時あんな事されたから、今こうなんだ!と。ワークしながら、あぁ、私は〇〇〇だったんだ〜と納得していました。その事ばかりに目を向けて、余計に〇〇〇!となってしまうところでした。

~省略~ どんな時にも、受け取ったものはある。あったものを〇〇!必ず〇〇があるのだとsachiさんに力強く教えて頂きました。

私は、今まで被害者ぶって、何も見ようとしなかった。あんな事された、こんな事されたばかり。それぞれの立場の、もう一つ下側の気持ちを知る事ができた。どうしてそんな行動をしたのか?それぞれの気持ちを認めてあげると言い訳にする必要がなくなった。

エゴには、今まで私のエゴの主役としてありとあらゆる場面で登場し、もっと、もっと、〇〇!、ど根性の源として頑張ってきてくれて、本当にお疲れ様でした。もう私には必要なくなりました。今まで、ありがとうこざいました。さようなら。という、気持ちです。

~省略~ でもまだ、いつも登場するあの時の私に、どんな愛があったのか、ワークする必要があると思いました。

超がつく初心者さんが3ヵ月ワークをした感想

今回は初の〇〇を体験しました。リラックスして場のエネルギーを感じて、、、。と、言うものとはかけ離れた気持ちだったと思います。

~省略~ 大真面目に場の空気を感じることに集中したつもりが、そもそも恐怖からの立ち位置で立っていた。ズレた位置から大真面目にしたところで、酷くズレる。

もっと、自分を〇〇、必死に〇〇、起こったことを〇〇。今回一番教わった事だと思います。

でも、自分の事なのに全然わからなくなる時があります。ワークしなきゃいけないことは、見事にスルーして、人間としてもっている事についてワークしたりと。

スルーを指摘されて、なんで自分は気がつけないんだろ、アホ過ぎる自分に嫌気が指すと弱音を吐いたときに、sachiさんがだからワークしているんだよね?だから私が指摘するんだよ?というニュアンスの言葉をかけてくれて、その場でも嬉しかったのですが時間差で、また今しみじみと感謝の気持ちが湧いてくるのです。

一人では気づけない事も気がつける。沢山の人のおかげで私の人生がある。その事がとても嬉しく思います。

また、他の人を観じることができるってあったかい事なんだ、素敵だなぁと。私も他の人を観じたいと強く思いました。

何かが起こった。悪いことが起こった?本当に?というところなんです。ぼーっとしてる場合じゃない。

自分を観じる。自分を愛する。そこなくして相手を観じ愛することは出来ないから。もっと自分について知っていきたいと思いました。

いつまでも子供じゃない、優等生ばかりが全てじゃないし、好きばかりじゃなくてもよいし、嫌いもあってよい。ぜーんぶで自分ということを。

超がつく初心者さんが3ヵ月間のワークを修了・その後3ヵ月の日常が過ぎて今、昔の自分と同じような超初心者さんへメッセージ

レッスンでの事を日常で思い出していく中で、ある想いに至りました。

スピリチュアルって自分に嘘つかない、これが全てじゃないんかな?っと。

スピリチュアル=自分に嘘をつかない、自分がどうしたいか、それだけやんと。私が今まで使っていた、自分に嘘をつかないはうわべだけだったんだと思いました。今改めて、自分に嘘をつかない!、スピリチュアルな生き方はこれしかないと思います。

超初心者さんに伝える大切な基本は、自分に嘘つかない。

でも超初心者だと嘘をついたとわからないこともあると思う。嘘をついてしまったことに気がついたら、嘘をついた自分を認める。

ここ、本当に大切です。その事をほったらかしてしまうと人のせいにして、自分が被害妄想でどんどんいじけて、心が閉じてしまう。

レッスンは、自分では気がつけない嘘をついた瞬間を知るお手伝いをしてもらってるのに、嘘を認めなかったら一歩も進めないよと伝えたいです。

レッスンの在り方を、今頃わかったような気がしてます。さらに、その時はわからなくても、今こうして理解できる。レッスンでかけてもらった想いは、その時は気がつけなくても、こうして自分が目を向ければ側にあるということです

※補足: 自分に嘘をつくとは = エネルギーが低くなる・滞るのを解決する方法は簡単なのにそれを一番後回しにしてしまう  で書いている意味あいのことです。

 

感想は以上です。

Mさんは、この「ワークの感想」以外にも、気づいたことを他で沢山書いてくださっています、ただプライベートの内容があるため全部紹介できませんが、本当にありがとうございます。

またMさんは超初心者でしたので、カウンセリング(すべて対面)を4回と自宅でのワークを3ヵ月というメニューでした。

私からみて今のMさんは、例えばスピリチュアル5、6年のその辺の方より、ツールを使っているセラピストさんよりも、本質を観ることを知っていると言えます。

それが分かるのは、やはり何かの出来事や状況に左右されて、一時 軸がブレても、わずかな指摘をするだけで、自分の力で元に戻せるからなんですね。

これ、本当は凄いことなんです!だって超初心者さんだったんですからね(^_^;)

そしてヒーラーやセラピスト、誰かに何かに頼らなくても、自分で元に戻せるんですからね。

ですが面白いことに本当に自分でそれが出来るようになる、それがもう普通になってくると、その戻せる自分の凄さに対してバンザイと喜んだりしないんですね。そのことが凄いとは感じてないんです(笑)

なので私も自分のことでは、それって当たり前のことだから考えることさえないですけど、人のことは別です。大歓びですよ~ヽ(^。^)ノ

あとはこれから人として、もっとたくさんの体験を通していくことで、今よりもそれがどんどん生かされ、活きてくることと思います☆

Mさん、これからもどうぞよろしくお願いします(*^-^*)

 

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 2

関連記事

  1. くるくる流れてスタートです☆

  2. お知らせ

  3. カウンセリングのご感想☆

コメント

    • maki
    • 2018年 5月 13日

    こんばんは!

    記事を読んでみると、これ本当に私の感想?と驚きました。ワークを始めていくうちに、どんどん正しいハートの声はどれ?どれが正解?となってしまいレッスン終了時には大迷走していたので、気づいていた気持ちすら見えてなかったんだなぁと思いました。

    sachiさんが最後の方で、自分の力で戻せるってすごい事なんですよっと言ってくださってましたが、自分では自覚してなかったですが、こんな感じなのかな?っと思いました。

    ちゃんと、自分の中に気づけた事があるのに、怒り、焦り、イライラの中では恨み節ばかりに目を向けて、気づいた事すら忘れてしまう。なので、恨み節モードの時にこそちょっと立ち止まって、もともと自分の中にある気づいていた気持ちにスポットライトを当てる、そしてそっちに突っ走る。立ち止まってさえしてしまえば戻れるので、ワークで培った〇〇〇が役に立つんだなっと、しみじみ思いました。

    今は懐かしく思うレッスン、本当にありがとうございました!

      • Sachi
      • 2018年 5月 13日

      makiさま♪ 

      コメントありがとうございます(*^-^*)

      一時的な変化、一時的な気づき、そのような気休めのものとは違い
      本当の変化の見た目は地味なんですね。
      なので実際に自身が変化した足跡は、自分では中々分かりにくと思います。

      ですがこれからの日常の中で、あの頃の自分と同じような人と出会う度に
      変化した自分に気づくことと思います☆

      makiさんはコツコツ真面目にほぼ毎日ワークをされていたので
      本当に本当にお疲れ様でした!!
      こちらこそ、ありがとうございます(*^-^*)

      Sachi

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

フォトマルシェ - PhotoMarche