生まれたことはない

出来事(現象)は起き

 

わたしは それに気づいている

 

その出来事に触れ

 

わたしは 感じて、味わう

 

・・・

 

けれども

 

その わたしは

 

ただの一度も

 

人として

 

生まれたことはない

 

 

 

読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 私とは思考と感情と身体のことでしょうか?いいえ、そのどれも違いました

  2. ノンデュアリティ☆「誰もいない」なら私は誰でどこにいるのだろう?

  3. 怒りの塊と背中の痛みが導くスピリチュアルから目覚めまで

  4. 非二元の「わたしはいない」「問題は起きていない」のキケンな罠にはまる

  5. 過去の怒りは変化していく?気づくことは目覚めの始まり

  6. エゴが邪魔するワンネスの意味「あなたはあなた、わたしはわたし」

  7. 自我の境界線はなくならない「わたしはわたし・あなたはあなた」ワンネスに…

  8. 第3章 ~“わたし”と言うストーリーから目覚める~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ