別府・地獄めぐりでカメラ旅☆なぜ地獄というの?鬼と狛犬も不思議だけどね

Sachi です♪

カメラ旅の初日は別府から。 “来たことはある” “地獄めぐりもした” といううっす~い霧のような記憶しかないので、まずは再度 地獄めぐりを。え?全部で7か所もあったっけ?(;・∀・) それでは日が暮れてしまうのでマックスで3つかな~。

 

でもその前に、なぜ地獄というのか?の疑問は、別府地獄組合のHPに書いてました。(・ω・)あっさり解決

【地獄の名称由来】
ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。
そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

地獄めぐり・海地獄

最初に向かったのは海地獄。 入り口に向かって歩いていると、狛犬が!・・なんで??(・ω・)?なんで?どこのこ?

こういう写真が一番嫌いだ~と思いながら記録のためには撮りますw

 

海地獄の湯気がここからすでに見えてる、え~あんなに上がるんだ。

 

ハスも咲いていて池は広~い!

 

紫陽花の位置まで計算されているのか否か。。

 

お決まりの温泉卵だよ~(・ω・)食べる?

 

 

湯気が鳥居とあじさいにいい感じに絡むまで じっと待つのでした。。(・ω・)

 

次は、血の池地獄へ。

 

地獄めぐり・血の池地獄

「地獄」に「鬼」?なんで~?(・ω・)?なんで地獄に鬼なの?

 

海が少しだけ見える☆ それにしても平日なので、人がまばらでいいな~!!\(*´▽`*)/

地獄めぐり・白池地獄

はい。嫌いな写真のパターン第2弾w

 

お寺の拝観かと思うくらい かなり渋めの和風庭園の中に、池のようなふりをしている白池地獄 (・ω・)ふくざつだわ

 

別府の街では、あちこちに足湯があって、ここは足蒸しもあるみたい。

 

スポンサーリンク

別府のカフェ探し

疲れたのでそろそろカフェに入りたいな~ (´・ω・`)どこにする?

 

「ここちカフェむすびの」

築100年の建物をリノベーションしたカフェ ということで素敵な感じ☆ でも本日はお休みなので写真だけ。

 

「アルテノイエ (alteneue)」

素敵なカフェ発見 ♪ ギャラリーもあるのでここに☆

 

外には温泉の蒸し器かな。

 

ここもカフェのエリア。

 

アルテノイエ さんはカフェで、隣接するこちらも同じ会社で湯治だそうです。雑誌でも紹介されていると見せてもらいましたが凄くセンスが良くて素敵な宿泊施設でした☆

 

そしてこの日は、特別なお客さまがお泊りなので いつもの「のれん」と違うんです。特別な日の「のれん」です。と教えてくれました。 この「のれん」いいな~と思っていたけど、そうなんだ~ (・ω・) お店のまわしものみたいに撮ってますが、何か?

 

さて、地獄めぐりはここまでで。 ここからまた移動して、別府のスナップはまだ続くのでした。。。

読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【大人女子カメラライフ】紅葉・嵐山の宝筐院の一枚とフォトブック

  2. 【大人女子カメラライフ】奈良の燈花会(とうかえ)人が多くなったのはやっ…

  3. 【大人女子カメラライフ】奈良の二月堂のマジックアワーと小さなクッキー店…

  4. 桜が綺麗に咲いているのはどこ?丸山公園VS京都植物園の枝垂れ桜☆カメラ…

  5. 【大人女子カメラライフ】河津桜が綺麗に咲いてる一条戻橋とすぐ近くの清明…

  6. すべてはうまくいっている紅葉の写真

    【大人女子カメラライフ】今年の嵐山の紅葉はどこも厳しかった来年に期待!…

  7. 【大人女子カメラライフ】尾道プリンで有名な「おやつとやまねこ」は絵にな…

  8. 【大人女子カメラライフ】岩国の錦帯橋と偶然に山口1位のデザートと出会う…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ