すべての人は常に自分の思い通りに生きていると言われても納得がいかないときは

すべての人は常に自分の思い通りに生きている

これはほんとうのことです。(・ω・)ノ

 

でも

そう聴いて

“ この状態のどこが思い通りだって?” と

イラッと反応して反発してくるのは

きまってエゴさん ですね。

 

これのどこか?

全然違う!全く違う!

思い通りになんかなってない!

とエゴは言います。

 

そしてエゴは思います。

きっと

「ここではないどこか別の場所」に

あるに違いないと。

 

それは

▽▽ではないところに・・・

▢▢ではないところに・・・

そんな問題のないところであれば

きっと自分も望み通りになるはずだと

エゴは思うのです。

 

そうして

ここではないどこか、を

問題のない場所、を

探しはじめる。

 

でもすぐには見つからない。

見つけられないのは

自分には何かが足りないからだ!

足りないものはなんだろう?

 

足りない。

足りない。

そうか、足りないなら、たせばいいんだ。

 

「知識」だ。

「知識」をたそう。

「知識」を学び、身に付ければ

きっと変われる とエゴは思います。

 

でも

「知識」を学び、身に付けることに

「終わり」という日は

こなかった・・・・

 

そればかりか

あの「知識」も必要

この「知識」も必要と

もっともっとと 膨らんでいく。

 

「知識」を身に付けることに

ただ忙しい日々になっても

エゴはそれを

「充実している日々」だと思っていた。

 

けれど

身体の方は 先に疲れてしまい

もう嫌だと言い始める。

 

でもエゴはすぐさま猛反対。

せっかくここまできたのにもったいないからダメ!

やめてしまったら損だからダメ!

身体のいうことなんて

エゴは聞かない。

 

そんな

エゴの奴隷のような生き方をしていると

ハートの声は

聴こえない。

 

だから

どんどん、どんどん

ほんとうの自分からはズレていく。

 

でも

ハートの声を聴きたい!と

ほんとうに そう思うのなら

そもそものスタートに戻ればいいだけ。

 

すべての人は常に自分の思い通りに生きている

と聞いたとき、

反発・抵抗したくなるエゴを脇に置き

静かに一度

そうなんだな、と受け入れてみる。

 

現実は自分の思い通りであるのなら

この現実は自分が望んだということ。

“ え~自覚ないけど、おかしいけど・・・そうなんだな。 ”

と一度 静かに受け入れてみる。

 

では

望んだ覚えはない のであれば

あなたがほんとうに望んだものは、何?

何だったの?

 

何を望んでいた?

何を願っていた?

 

そんな

望んでいることを

熱く語るほど

あなたはいま

その情熱にあふれているの?

 

そのことについて

どれだけ毎日考えてきた?

どれだけその思いで過ごしてきた?

 

自分のいまいるところを

否定している人ほど、

嫌っている人ほど、

実は

何もしていない。。。。

 

自分から

何も出してはいない。。。。

 

人はね

自分が出したものしか

受け取れないんだよ。

 

だったら

いま、自分がいるところを

まずは 認める。

 

それから

いまいるところに必ずあって

いままで見えていなかった

「ギフト」を

見つけよう☆

 
スポンサーリンク

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日常と非日常の違いはなくなるものなの?☆スピリチュアルな気づき

  2. 本当の自分を出せない・感情を出せないのはなぜ?泣けないと思っている人へ…

  3. テレビの星占いが当たる?占いが当たるそのパワーは誰が持っている?

  4. 感謝をはき違えると愛ではなくてエゴのまま?

  5. スピリチュアルはツールを使わないと何も分からない?何も出来ない?

  6. ハートと思考の違いを理解する☆スピリチュアルな気づき

  7. 自分の感じている事が分からないどうすればいい?

  8. 意識とエネルギーとワンネスが繋がらないから【ひとつ】にならない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ