敵はいない、最初からいない、戦わない、まずは自分から光を放とう

自分たちを苦しめるからと言って

【敵】という名前をつけて憎むのなら

それは進化していくこの先の未来には繋がらない

 

敵ではない

これは

戦いではない

 

敵だと決めた

捉え方があるだけで

 

敵はいない

最初からいない

 

だから

戦わなくていい

 

戦えば

終わりはこない

 

だから

エゴのように扱う

 

『ある』ことを

否定しない

嫌わない

憎まない

だからと言って好きになる必要もなく

 

静かに

活性化させず

ただ【いる】だけ

そのビジョンを

強く観る

 

それから

自分の内側の

『愛』という『光』を

感じて

観じて

 

その光を

思いっきり

地球に放とう

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. どんぐりの森の精霊

  2. 本当の自分を出せない・感情を出せないのはなぜ?泣けないと思っている人へ…

  3. 感じて気づいて変化していくものの正体は何?

  4. 本気はホンキの氣のエネルギーを感じて共鳴している

  5. 他人に厳しい・人に優しく出来ない自分が嫌だと思っているなら本当の自分に…

  6. 教会も神社もお寺も訪れるところに偶然と言うものはない

  7. エゴが邪魔するワンネスの意味「あなたはあなた、わたしはわたし」

  8. 歩き続ける

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ