敵はいない、最初からいない、戦わない、まずは自分から光を放とう

自分たちを苦しめるからと言って

【敵】という名前をつけて憎むのなら

それは進化していくこの先の未来には繋がらない

 

敵ではない

これは

戦いではない

 

敵だと決めた

捉え方があるだけで

 

敵はいない

最初からいない

 

だから

戦わなくていい

 

戦えば

終わりはこない

 

だから

エゴのように扱う

 

『ある』ことを

否定しない

嫌わない

憎まない

だからと言って好きになる必要もなく

 

静かに

活性化させず

ただ【いる】だけ

そのビジョンを

強く観る

 

それから

自分の内側の

『愛』という『光』を

感じて

観じて

 

その光を

思いっきり

地球に放とう

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. 子どもは親を選んでこの世界にやってくる

  2. どんぐりの森の精霊

  3. パラダイムシフト

  4. 男女の愛って本物かニセモノか?まことの愛の正体って何?

  5. 内なる声に教えてもらったこと☆自分が大好きなことについて

  6. 日常と非日常の違いはなくなるものなの?☆スピリチュアルな気づき

  7. もしもあのとき違う選択をしていたら、違う人生になっていたかもしれない

  8. ハートで生きるって何?どうやったらハートで生きれるの?分からないし難し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ