「恐れるな」それはほんとうでしょうか?

「恐れ」も

最初から備わっているという意味で

ただ「あるもの」です。

 

なんども記事で書いてきたことですけど、

あるものは

あっていいから

あるのです。

 

ないものは

最初から

ないんです。

 

だから

大切なのは

自分が何をほんとうに「恐れている」のかを

知ること、気づくことだけです。

 

なので

「恐怖に負けるな」という言葉は

違和を覚えます。

恐れと勝負のように聞こえます。

 

良い・悪い

善・悪

損・得

勝ち・負け

いつまでそんなゲームをやるのでしょう。

 

長く長く、気の遠くなるほど

長く続いた そのゲームの

終わりのときが

いま、目の前に来ているというのに・・・

 

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. スピリチュアル☆現実に変化していく人としない人の違いはメッセージの受け…

  2. 時間は存在しないそれは本当なんだけど時間が奪われると思う罠にはまる

  3. わたしと言うイメージ像

  4. 無意識にすり替わるから注意です!自分の本当の望みと食欲や偽物の欲

  5. 感じたままでいて 

  6. もしもあのとき違う選択をしていたら、違う人生になっていたかもしれない

  7. パラダイムシフト

  8. スピリチュアルメッセージはエゴとは違うから思考ではなく情熱から湧き起こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ