人として生きるのか?遺伝子コードを書き換えて生きていくのか? 組み換えDNAテクノロジー

Sachi です♪

今日はコロナワクチンについて23分ほどの動画をシェアしたいと思います。

2020年6月の動画なのですがこれもYouTubeから削除されたそうです。ほんとやり方がいつも同じでムカつきます。

 

なので動画が突然削除してもいいように今回わたしは文字起こし をしてみましたwww でもですね・・・23分ほどの動画なんですが文字にすると長くて・・・一部省きました(;´∀`)誤字脱字があってもご了承くださいw

 

緊急メッセージ 新型コロナワクチンについて キャリー・マデイ医師 2020/06/25 DR CARRIE MADEJ

01:57~
私の名前はキャリー・マディ医師です。私は内科医でオステオパシーの訓練を受けています。
それではあなたの人生を左右する最も重要な質問から始めたいと思います。

『人間である』ということは どういう意味なのでしょうか?

 

これはとても重要な質問です。
これからやってくるワクチンに対してとても重要な質問です。

 

まず最初に基本的な事実をいくつか紹介してからその後に私たちがメディアに惑わされて以降、今まで何が起きてきたのかを説明します。そして最後に結論を伝えます。

 

まず最初にいくつかの理解をすべき情報をお伝えします。
私たちはそれぞれ体内に十分なDNAをもっています。
それは引き延ばすと100億マイル(160億キロメートル)の長さになります。
約35000テラバイトのデータになります。
つまり高画質動画約3500万時間分です。

 

どのような情報がこの中に入っているのでしょうか?
命の設計図
それをどのように創るのか
あなたの体の機能はどうなのか
どのように成長するのか
どのように繁殖するのか
私たちの思考 記憶などです。

 

DNAはコンピューターコードやバイナリコードに似ているということを知っておくのも重要です。
ご存知の方もいると思いますがそのパターンやコードに少しでも変更を加えるととても大きな影響を及ぼします。

 

ゲノムや遺伝子の中に何かを追加することができます。
何かを取り除いて不足状態にすることもできます。
位置を変えることもできます。

 

つまりゲノムの一部を取って別の場所に入れて入れ替えることができます。
もしくは人工のゲノムまたは別の生命体のゲノムを取り人間のゲノムの一部切り取った部分にその別のゲノムを入れ替えることもできます。

 

これは遺伝子コードを書き換えているのです。
ソフトウェアプログラムを書いているのと同じです。

 

そのコードをどのくらい書き換えたら人間ではないと見なされるのでしょうか?

 

それは倫理的でしょうか? 合法でしょうか?
私たちが何が起きているのか分かっていても いなくてもです。
これらは議論すべきとても重要なことです。
なぜなら彼らは この技術を今年中に使おうとしているからです。(もう使われています。2020年6月の動画なので)

 

これは改造細胞株 人口細胞株 遺伝子組み換え細胞株とみなされるのです。おそらくこのような単語(名前)が使われるでしょう。
あなたはこの専門用語を理解しなければなりません。
誰かがこの話をしようとしている時に混乱しないようにです。

 

興味深い点は 私たちは自然のもの、自然界から来たものの特許はとれませんが創り出されたもの、組み換えられたもの、改造されたものの特許はとることができるということです。

 

スポンサーリンク

 

良い例は モンサント社です。
彼らは遺伝子組み換えの種を作ることができます。
それは自然の物と 少しだけ違う創られた物です。

 

あなたは遺伝子組み換えのトウモロコシやトマトなどを食料品店で見ているかもしれません。
それは自然なものと見た目は同じですが実際は同じではありません。
彼らは何かを改造したのです。
外側の見た目は同じでも中身は同じでないのです。
したがって彼らはコントロールしているのです。
その種を所有しているのです。

 

もし自然のもの 自然界から育ったものだとしたら彼らは特許をとれません。
彼らは所有できません。

 

それを通訳すると・・・「ヒト細胞株」または「ヒト」に置き換えてみると・・・
私たちが特許を取られる「ヒト細胞株」が特許を取られる可能性があるということを意味します。

 

もし特許を取られたら 特許の所有者がいるはずです。
あなたは私が何を言いたいのか見えてきたかもしれません。

 

もし私たちのDNAが他の生物の遺伝子と組み換えられたらどうなるでしょうか?
それでも私たちは人間なのでしょうか?
それはトランスヒューマニズムでしょうか?

 

もし私たちのDNAやゲノムが組み換えられ誰かに特許を取られ、所有されたら どうなるのでしょうか?
これはSF映画や未来の出来事ではありません。
これは現在 今日 起きていることなのです。

 

これは組み換えDNA 遺伝子組み換え技術と呼ばれこれがCOVID-19のワクチンに提案されているのです。
コロナウイルスCOVID-19のワクチンは私たちを遺伝子組み換え生命体にするよう設計をされています。
これはモンサント社の種に使われているのと同じ専門用語です。

 

この遺伝子組み換え技術の先頭に立ったいるのは
ビル・ゲイツ財団に支援されているイノビオ社 グラクソ・スミスクライン社 サノフィ社です。
現在はモデルナ社も入っていてここもビルゲイツ財団に支援されています。

 

このタイプのDNAワクチンは今まで一度も人間に使われたことがありません。

 

繰り返します。どうか理解してください。
今まで一度も人間に使われたことはないのです。
一度もありません。

 

彼らが今 私たちが一度も使ったことがないものを私たち全員に注射することを提案しているのです。
ワクチンの治験は私が今までの人生で見たことがないほど私が予想したことがないほどのレベルで急速に進められています。
彼らは動物実験をせずに直接人間に使って試験をしています。

 

彼らは正しい科学的方法論を全く用いていません。
FDA(食品医薬品局)から承認を得るためのどの治療法にとっても究極の判断基準であるプラセボ対照ランダム化比較試験をどのワクチンに対してもしていません。

 

彼らは私たちに対して安心なのか?私たちに効果があるのか?を確認するための科学的なプロトコルに従っていません。
このことについてわからないまま彼らは全員に注射しようとしているのです。

 

一般的にワクチン製造者は製造物責任を免除されています。
つまり発作や麻痺症状などが起きても責任を負わないのです。
彼らはプラセボ対照ランダム化比較試験も免除されています。
彼らはCOVID-19のワクチンに対してこのようなことをしています。

 

しかし最近は他のワクチンに対しても同じことをしています。
彼らはただこう言うだけです。
MMRワクチンを作ったのだからこのワクチンで試験は必要ないと。少し違うかもしれないけれど それでも同じものだと。

 

一体どんな考え方をしているのでしょうか?
私は信じられません。
なぜなら少し変更しただけでも 結果は大きく変わってしまうかもしれないからです。

 

さらに彼らはこれらのワクチンが彼らの言った通りの効果があると証明することも免除されています。
例えば
彼らは ただワクチンが抗体を作り出すと証明すればいいのです。

 

いいですか?
抗体を得たからと言っても あなたがウイルスに対して免疫があるということにはなりません。
実際どうなのか?わからないのです。
集団の中で本当に効果があるのかどうか わからないのです。

 

本物の研究であれば 集団の中で本当に効果があるかどうか示せるでしょう?

 

しかし彼らはそうしていません。彼らは そのための時間がないと言っています
つまり 全く効果がないかもしれないのです。
だとすると そのワクチンの目的は何なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

もう一つ全てのワクチンについて知っておく重要な事実は、多くのワクチンには MRC-5 という1960年代に堕胎した胎児の細胞株が使われているということです。

 

これは『不死化細胞株』です。

 

不死化というのは死なないということです。
言い換える 自然死する能力を失った細胞ということです。
死の過程を経ることができない細胞です。

 

それは【癌】と呼ばれます。
これは【癌の定義】です。

 

彼らは癌細胞が使われていると気づかれないようにたくさんの言葉を使おうとしているのです。
堕胎した胎児の細胞株を表す別の単語は『二倍体細胞』です。

 

他にもいろいろな名前がありますがあなたが成分表を見たときにわかるように使われているであろう主な二つの名前を挙げています。
これらの癌細胞が使われているワクチンにはMMR つまり 麻疹・おたふく風邪・風疹、水ぼうそう 帯状湿疹 A型肝炎 B型肝炎 ポリオワクチンなどがあります。

 

ここで言いたいことがあります。
なぜなら私はいつも次のように言われるからです。
『あなたの言っていることは空想的だ』
『こんなことが起きているなんてありえない 絶対にない』
『私は政府を信じます』
『私は製薬会社を信じます』
『ビル・ゲイツを信じます』
『あなたの言っていることは間違っている』

 

私が言いたいのは多くの医師や研究者はこの情報を公の場に伝えようとしてきましたが何年も何らかの方法で隠蔽されてきました。
多くの私の同僚は情報を伝えようとしてきました。
私もベストを尽くしてきました。
私たちは公の場に伝えようとしてきたのです。
お金が後ろで動いていると伝えることができないのです。
メディアもコントロールされています。
だから医療従事者や研究者がちが声を上げていても見えないのです。
何人かは見かけるかもしれませんがグループで声を上げているのを見ることはないでしょう。
なぜなら私たちに言論の自由があるとは思えません。

 

話を続けます。
イタリア政府とCorvelvaと呼ばれる科学者グループに支援されたイタリアの報告書があります。あとで出典を示します。
私が言及した いくつかのワクチンについて彼らの結論はこうです。

 

これらのワクチンは腫瘍形成を増加させる可能性があります。
つまり 癌のリスクを増加させるということです。
突然変形生成 または 突然変異遺伝子を増加させる可能性があります。

 

これは具体的にどういう意味なのか私にも分かりません。
感染症を広げてしまうリスクを増加させる可能性があります。
これはよく知られています。

 

ワクチンの中に汚染物質である細菌が入っていたことが何度もあります。
マイコプラズマ肺炎球菌は汚染物質としてとても一般的な細菌です。
ワクチン自体とは何も関係がないはずなのに中に入っているのです。
つまり ワクチンに加えて感染症にも感染してしまうのです。

 

みなさん、この部分だけでも生物兵器と見なすことができる。もしくは生物兵器として使用される可能性がありますよね?

 

彼らはあなたの体に水銀誘導体やアルミニウム誘導体のようなとても有害な物質と一緒に癌細胞を注射し、これらのワクチンの組み合わせや蓄積の未知の効果を加えることによって相乗効果を起こすことができるのです。

 

例えば 副作用が分かっているワクチンと別の副作用が分かっているワクチンを一緒に一定の期間で人間の体に入れた場合A+B=AとB になるわけではありません。

 

2つ一緒に使用すると相乗効果が起こり何百倍にもなり有害な副作用が出ることもあるのです。想像できますよね?
つまりどのような効果があるのか分からないのです。
それについて研究がされたことがないのです。

 

子供たちは免疫システムが未熟なので間違いなく最も影響を受けるでしょう。
これは常識です。

 

ワクチンを使った現在の研究や証拠に欠陥があるならなぜ私たちは、こんな大きな力でワクチンを推進されているのでしょうか?
お金の流れを追ってみましょう。
通常はそうすることでヒントが見えてきます。

13:02~19:50 省き

組み換えRNA 組み換えDNAテクノロジーはヒトの体に永続的な道の遺伝子変化を引き起こすでしょう。
永続的です。一旦DNAが変化するとその人は変化したDNAと共に残りの人生を生きるのです。

 

遺伝子の変化は連鎖反応も引き起こします。
残りの人生で その人は誰なのか誰がわかるのでしょうか?

 

元にはもどれないのです。
『ワクチンを打ったけど効かなかった もう二度と打たない』ということではないのです。
一発勝負なのです。

 

これが良いものだとは思えません。
本質的にこれは新しい種を創り出しおそらく古い種である私たちを破壊します。
私たちが知っている人間の私たちをです。

 

このワクチンはナノテクノロジーとロボットのような効果も体内に入れます。
このワクチンと私が今 言及した補助的製品を使う能力があると暗示しています。
そして突然 『ID2020』という名前のものが出てきます。
それが私たち全員を人工知能インターフェースにつなぎます。
これは一方通行ではありません。双方向です。

 

消化すべき情報が多いのはわかっています。
恐ろしいです。私は何年間も恐怖を感じてきました。
私はこのことについて話し合う科学会議にいたことがあります。
そのことについて話し合うビジネス会議にもいたことがあります。

 

これは現実です。
ファンタジーではありません。
私は20代前半からこれらについて勉強してきました。

 

これは現実です。
私たちは今声を上げなければなりません。
私たちのために
私たち家族のために
未来の世代のために
人類のために

 

これはジョークではありません。
どうかあなたも自分でできる限り調べて話し続けてください。
そしてSNSを止めないで続けてください。
SNSをこの話題であふれさせてください。

 

私たちがより多くの人々を目覚めさせればチャンスはあります。
最大の愛と平和の願いを込め これを伝えています。

~ここまで~

この勇気には ほんとうに深く深く感謝しかありません。

ただこの声もかき消され、日本でもワクチン接種が始まってしまいましたが、でもまだ間に合います!!

ワクチンは任意です!!打たないという選択をしてください!!

 

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 国内医師ら450人がワクチン接種中止を求めて厚労省へ嘆願書を提出!参議…

  2. すべての研究と実験室の作業を通じてCOVID19は架空のものであるとい…

  3. マスク着用は永久的な神経障害を引き起こす!強要するのは絶対的な医学的禁…

  4. コロナワクチンの伏線回収・・・「ロシア公共放送が衝撃の事実を公開」そこ…

  5. コロナワクチンが危険という嘘と陰謀論はうんざり?

  6. 6/9現在、コロナワクチン接種後の死亡者196名!でもこれは氷山の一角…

  7. そもそもコロナウイルスは存在するのか?世界で唯一のエビデンスはどこ?

  8. 人体実験の始まりですよ!臨床試験は調査中で未承認のファイザーのワクチン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ