魂が成長する学びの場だと信じていたスピリチュアル時代の勘違い?

Sachi です♪

自分を癒そう!とスピリチュアルの世界に入って、この人ならと思える数人の師から学ばせてもらいました。

 

エネルギーワークであるヒーリングから、リーディング、チャネリング、ミディアムシップ、潜在意識の書き換え・・・などなど自分のハートがワクワクすることを夢中で学んでいきました。

 

スポンサーリンク

扉を開けたら

すぐに出会う人が変わっていきました。

 

同じ意識を共有できる仲間との出会いがありました。

 

私の見ていた世界は あっと言う間に変わっていきました。

 

そしてやっと自分の居場所を見つけた とそう思いました。

 

なぜなら私は、ここでやっと私って普通~と思えたからですね。

 

もっと透視出来る人もっと霊能力に長けた人がいたことで、私の観て来たこと感じたことを伝えても通じることに安心できたんです。

 

それから学んだツールを自分にしていくことで、ほんとうの自分に戻っていきました(思い出す)。

 

普通に会社で働いていましたが、プライベートな時間にはセラピスト活動をするようになりました。

 

そして当時の私のスピリチュアル意識はと言うと・・・・

 

生まれる前に天界ですべてを決めて、それでこの地球にやってきた(生まれた)人間である。

でも生まれた時にはその記憶は消されている。

魂は成長したくて学びたくてここにいる。

なのでここは魂の修行の場である。

と信じていました。

 

そもそも学んだ師によって主観や信念が多少違ってはいても、私たちは人間としてここにきた ということは一致していましたね。

 

その当時のスピリチュアルの世界はここ止まりだったんですね・・・(ただスピリチュアルっと言う言葉の意味づけが人により違いますから私の場合はです)

 

でもそれが間違いだとか正解だと言うことでもなく、それはそれでよかったんです。

 

スポンサーリンク

ただまだこれには続きがあったと言うだけでした

今の私の意識はと言うと・・・

 

私たちは人間ではない。

この世界の始まり そのものである。

初めから知っている 気づいている意識 である。

 

それが身体の中を通って動かしている、エネルギーそのものである。

 

私が生きている! のではなくて、いのちが私を通って生きている!

 

ここは魂の修行の場ではなく、歓びから生きる場所

 

空(くう)に触れて、そのことを知った(気づいた・思い出した)のです。

 

ですが、そうと知ってもマインドは しばらく混乱しました。

 

面白いことに、考えると分からなくなり、考えなければ分かるのです。

 

なぜならマインドは知らないけれど、ハートはすべてを知っているからです。

 

ここから先は言葉にすればするほど、例えれば例えるほど パラドックスになってしまいます・・・言葉の壁と言うやつですね。

 

なのでどこかで、Sachi 言ってることが違うんじゃない???って、矛盾に思う時もあるでしょうが、 矛盾だと言っているのはほんとうのあなたではなくて、エゴなので、その声に引っ張られずに頂ければと思います。

 

そうでないとエゴは答えが分からないことをとても嫌うので、しらないうちにまたエゴ優先で生きてしまいます。

 

矛盾だ!分からない!っと言う反発したい気持ちが湧いてきたら、それがエゴなんだな~と見抜いてくださいね。

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 一瞥体験 空(くう)に触れてからカメラに出会うまで 歓びから生きること…

  2. 霊は本当にいる?いない?聞かれたら当然いますよ 霊が怖かった子供時代

  3. それは一瞥体験なのか神秘体験なのか不思議体験なのかその違いは何?

  4. ヒーラーとの出会いからスピリチュアルの世界へ自分を癒すヒーラーに

  5. 日常のつぶやきは生産的ではないから書かないだけで一般ぴーぽーです!

  6. 生まれてきた使命を知りたい!何をするために生まれてきたのか人には使命が…

  7. 空(くう)はスピリチュアルとは違うもの?二つではないもの、だから分離し…

  8. 占いとスピリチュアルの違いがよく分からない!同じようなものでしょ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

WordPressテーマ「PHOTEK (tcd024)」