もしもあのとき違う選択をしていたら、違う人生になっていたかもしれない

Sachi です♪

 

もしもあのとき違う選択をしていたら、違う人生になっていたかもしれない??

 

 

いえ、残念ですが もしも・・・は、ない です 。Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

スピリチュアルセラピスト時代までは、「もしも、あの時ああだったら・・・」「もしも こうしていれば・・・」もしかしたら違う結果になっていたかもしれない などと私も思うことがありました。

 

 

ですが、空(くう)に触れてから、もしも と言うものはないと知りました。

 

 

何故なら、もしも・・っと言った時点で、それはエゴの思考でしかないからです。

 

 

ハートは、もしも・・・などと言いません(笑)

 

 

エゴはいつも、あなたに「いまここ」に気づいてほしくないので、いつだって「いまここ」に気づかないように、必死で頑張ります。

 

 

「いまここ」エゴが入れない意識の在り方です。

 

 

ほんとうのあなた の在り方です。

 

 

何をしたか、してきたのか

 

 

何を達成したか

 

 

何を成功したか

 

 

そう言った外側のことではありません。

 

 

あなたはどんな意識でいま在るのか っと言うことです。

 

ですが、

 

 

忙しくしていたら、気づかなくてすみます。

 

 

過去の失敗したことを後悔させていたら、気づかなくてすみます。

 

 

未来の心配をさせていたら、気づかなくてすみます。

 

 

毎日、毎日、大なり小なり問題を作っておけば、ずっとずっと気づかなくてすみます。

 

 

でもおかしいですよね? この問題は、誰が創っているのでしょう?

 

スポンサーリンク

 

信じたくないでしょうが、自分自身なんです

もちろん、自分で創っていると自覚して創ってるわけではないですが、潜在意識で問題が具現化するような、思い込みがあると言うことなんですね。

 

 

なので「もしも、あの時ああだったら・・・」「もしも、こうしていれば・・・」などと言う思考が出てきたと言うことは、その過去のことについて、まだ受け入れておらず、終わらせていないと言うことなんです。

 

 

ずっと「抵抗」し続けたまま、それなのに持ち続けているから、もしも・・・っと出てくるわけです。

 

 

もしも・・・は、ないです。

 

 

過去のその時、その時、決めたことに、どれも間違いはありません

 

 

だけどあなたは、その結果は 自分の欲していない結果だった!と言うかもしれませんね。

 

 

ですが、それはエゴの視点でしかありません。

 

 

エゴには 最初から気づいている意識、全体の意識の流れ・・完璧な調和のリズムなど 知らないのですから、エゴの声を聴く必要はないんです。

 

 

もしも・・・は、ない。

 

 

あなたが思考ではなく、ハートに観じる感覚を信頼していれば、

 

 

あなたの方から、もしも・・・は、不要だと気づきます♪

 

 

読んで頂き ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 変化する未来のビジョン(透視)だからこそ大切になってくるのが結局ここに…

  2. リラックスし過ぎると勝手にビジョン(透視)は始まるけれどそれは観てもス…

  3. 無意識にすり替わるから注意です!自分の本当の望みと食欲や偽物の欲

  4. 他人に厳しい・人に優しく出来ない自分が嫌だと思っているなら本当の自分に…

  5. 教会も神社もお寺も訪れるところに偶然と言うものはない

  6. 自分の見たいように見ている世界☆それって動物園の檻の中?

  7. この幸せが壊れたらと思うと怖くて仕方がないと悩もうとするのはなぜ?

  8. そこに喜びはあるの?ないの?惰性と慣れの境界線が見えない人は不感症

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ