どんぐりの森の精霊

過去のどこかの自分を

悔んだり

責めたりしてしまう時は

思考の罠にハマっていることに

気づきなさい

.

なぜなら

あなたは知らないからです。

.

それがほんとうに間違いだったのか

あなたは まだ体験していないのです。

.

自分がまだ知らないことを

悔んで責める必要がどこにあるのでしょう

.

あなたはまだ何も知らない

あなたはまだ何も観えていない

あなたの中の小さな “ 思考 ” が

あなたの人生(いのち)の真実を

知っていると思わないことです

.

さあ、そこから出て、

大きく深呼吸をして、

そしてハートに聴きなさい

.

あなたのほんとうの望みは何?

どんな感情を味わいたいの?

.

.

スポンサーリンク

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 情熱から生きている? 

  2. 怒りの感情と一体化しすぎて怒鳴りちらす人

  3. 乾いたハート

  4. 世界はあなたが観たとおりにある

  5. 怒りの塊と背中の痛みが導くスピリチュアルから目覚めまで

  6. どこにいる?誰といる?

  7. そこに喜びはあるの?ないの?惰性と慣れの境界線が見えない人は不感症

  8. 関西人の節分には巻き寿司(太巻き・恵方巻)と吉方と願い事が必須ですが大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ