自分自身を迎えにいこう

同じ人達の中で

同じことの繰り返しだけでは

いつしか心は止まってしまう

 

大きく広げていた羽根も

次第に消えて

 

遠くを見ていた瞳も

いまは目の前のことに追われている

 

新しいことをするのは

面倒になって

変化することが落ち着かなくなる

 

そうやって

いつしか

自分自身からも

離れてしまったね

 

ほんとは何をしたかった?

 

ほんとは何が好きだった?

 

ほんとは何を望んでいた?

 

離れてしまった

もう一人のあなたが

いまでもずっと

あなたの中で

待っているよ

 

どうか

あなたの世界が

本来のあなたの姿で

在りますように

 

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. 雨の中で

  2. スピリチュアル時代はレッテルをまとい空(くう)は色さえもまとわない

  3. 安心と不安☆本当は何を心配して何を求めているの☆スピリチュアルな気づき…

  4. エンジェルの翼 

  5. 人生は勝手に起こっているならどうする?

  6. スピリチュアル☆ハートは最高のギフト誰にでも使えるよう出来ている高性能…

  7. 何度も繰り返して思い出すのは自分がいまここで再び新しく過去を創造してし…

  8. 非二元の「わたしはいない」「問題は起きていない」のキケンな罠にはまる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ