気づいている・分かっているけど、どうすれば、どうしたらいいのか分からない?

“わたし” がコントロールできるものは何一つないことが

エゴには分かりません。

知らないのです。

 

エゴは “考え” も自分のものだと言い

それは “自分の考え” だと思っています。

 

ですが

“考え” は、誰かのものではなく、常に流れているだけです。

一人一人のもとに来ては消え、来ては消えをただ繰り返しているだけです。

 

なのに

何か問題が起こると、私たちは解決しようとその “考え” を掴んでしまいます。

 

でも “考え” は 答え(真実)を知りません。

 

なのに私たちは解決しようと “考え” を掴んでしまうのです。

そして “考え” と同一化して、苦しみが始まります。

 

「問題」にフォーカスする以前に “考え” に囚われてしまっています。

 

本当に問題なのは、その “考え” の方でした。

 

それに

「問題」というものが起きたとしても、それはあなたを内側へと導くために起きていることです。

 

だから嫌わなくても、戦わなくても、逃げなくていい。

 

“考え” を手放し、ひとりで内側へと入って行けば 答えである真実に「気づく」のです。

 

真実に気づくためには何かを必要としません。

何もいらないのです。

 

また

気づいてはいる、分かってはいるけれど、どうしたらいいのか分からないと言うようなことも起きません。

 

どうしたらいいか分からないと言うのは

まだその “考え” を手放していないというだけなのです。

 

スポンサーリンク

ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅

  • コメント: 0

関連記事

  1. それ、そんなに必要ですか? 

  2. 愛なのかエゴなのか自分が放っている波動を知る

  3. 見えているものと観えていないもの 

  4. 問いかけの鍵

  5. スピリチュアル時代はレッテルをまとい空(くう)は色さえもまとわない

  6. 趣味・仕事・生き方まで本当にやりたいことは思考は知らないけどハートは全…

  7. 気づき(ギフト)の前には良くない現実がやってくるもの

  8. いくつもの引き出し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ