「恐れるな」それはほんとうでしょうか?

「恐れ」も

最初から備わっているという意味で

ただ「あるもの」です。

 

なんども記事で書いてきたことですけど、

あるものは

あっていいから

あるのです。

 

ないものは

最初から

ないんです。

 

だから

大切なのは

自分が何をほんとうに「恐れている」のかを

知ること、気づくことだけです。

 

なので

「恐怖に負けるな」という言葉は

違和を覚えます。

恐れと勝負のように聞こえます。

 

良い・悪い

善・悪

損・得

勝ち・負け

いつまでそんなゲームをやるのでしょう。

 

長く長く、気の遠くなるほど

長く続いた そのゲームの

終わりのときが

いま、目の前に来ているというのに・・・

 

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. 変化する未来のビジョン(透視)だからこそ大切になってくるのが結局ここに…

  2. 旦那に不満!変えたいのに変わらない!そのイラつきはハートのSOSです

  3. 嫌いな人と苦手な人の違いは何?エゴと一体化しているその意識が作り出す価…

  4. 人生がうまくいかない時は悪魔の呪文をつぶやいているのかもしれない

  5. すべてはうまくいっている写真

    ハートでもエンジェルでもメッセージはいつも一貫していて命令したりしない…

  6. 時間は存在しないそれは本当なんだけど時間が奪われると思う罠にはまる

  7. 君が逝った・・・3月の遠い記憶 

  8. 『悟り』を理解して視野を広く高くする生き方と意識レベルの超低い人の生き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ