私はあなたと同じ世界を観ていない

 

 

 

あなたは『恐れ』に基づいているけれど

私は『それ』に『恐れ』がないので

あなたと同じ世界を見ることは出来ないの

 

 

『恐れ』は あなたの問題であって

私の問題でも

世界の問題でもないの

 

 

だから私に

プロパガンダは通じないんだよ

 

 

感じる感覚を

内なる声を

見えない観えるものを

私は自分のそれを信頼しているからね

 

 

私が『恐れ』に基づいていなければ

それは必ず真実を伝えてくれるんだよ

 

だから特別なものは何も必要ないの

 

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. わたしがどこを歩こうとわたしの自由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ