被写体のフェチ

 

好き

とにかく好きな被写体が

扉・ドア・門扉・ステンドグラス・ランプの類

 

 

そしてそれが

バランスよく集まってるのが

洋館 とか 教会

 

 

だから

そういうところに行くと

勝手にテンション上がるよね~♪

 

 

その反対に

被写体として全く興味がないのが

【人間】w

 

 

わたしは『人』を撮らない。

 

 

でも

【被写体】としては1ミリの興味もないけど

カメラを挟まなければ

わたしは一般の人よりも

【人間】を観ているし、

【人】そのものは 好き。

ヒーラーやカウンセラーをしてたくらいだからw

 

 

だけど

写真には 入ってきてほしくない。

わたしの結界だね w

 

これからも

【人】は入れない。

純粋に楽しみたいから。

 

スポンサーリンク

  • コメント: 0

関連記事

  1. 血のように

  2. 雨の日の海

  3. ストレスフリー

  4. 信じていない力

  5. 横ではなく縦が好き

  6. 幻想現実世界の幻想と洗脳の幻想の違い

  7. 強く願う私のために世界はあり続ける

  8. こことあちらの境界線

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ